MHXX

二つ名は白疾風が終了したので
次は何をしようか迷った結果
テツカブラにでもいこうかなっと。
理由は……語るほどでもない、が
あえて言うのなら、まあ、そう、おっぱい、かな。
やっぱり、見た目装備として欲しいよね。
あの防具。


あとはジンオウガのガンランスが作りたいので
獰猛ジンオウガ討伐へ。
相変わらず、獰猛化のジンオウガは本当に面倒。
コイツはほぼ全ての攻撃でガードを削ってくる。
そして、一撃が重い上にタイミングずらしと軸合わせがえぐい。
通常は好きだけど、獰猛化は本当に嫌い。
獰猛化システム死すべし。

でも、ジンオウガガンランスの砲撃音がカッコいいから作りたい。
MHXX

白疾風の超特殊クエスト、無事に撃破。
無事といっても、2回死にましたが……。
尻尾びたーんで即死したのには目を疑った。
予想以上だった。
HP9割くらいは残ってたと思ったけど……。
まあ、防具も最大まで強化してなくて
800ちょいなので仕方ないのかな。


2死してからはドキドキの戦いだった。
研ぐのはもちろん、HPの減りがグレート1回で補えない程度になったら
素直にモドリ玉で帰還するというチキンプレイ。
結果、30分針で討伐完了。

これで白疾風の防具合成が解禁されました。
2回も死んでて言うのはアレだけど
思ったより強くはなかった。
確かに攻撃力は異常に高い。
でも、しっかりガードできるし、削りも一部の攻撃のみで
獰猛ほど理不尽な感じではない。
ちゃんと「疲労」もするしね。


ビーストオトモと回復オトモはガンガン倒されてたので
攻撃や補助を考えるより
ガードオトモにして生存第一にした方が良かったかもしれない。
即死級は尻尾びたーん、くらいな感じだったので
絶対回避を1個は温存していれば死亡確率はぐっと下げられそう。


この、一撃で体力ごっそり持っていかれて
緊張感の中で必死に戦うのは
初期の頃のディアブロスとか
昔のモンハンを思い出して、なかなか楽しかったです。

2017.04.20 MHXX オトモ
MHXX


今作のオトモ、前作より遥かに優秀になっている。
回復笛や罠の使うタイミングだったり
生存率も比較的に上がっている。

そこで今更になって、ちょっとだけ厳選してみようと思う。
初期の頃から使っている回復オトモが
見返してみると意外と優秀なスキル構成だったので
この子は、このまま使えそう。
残りの一人は、せっかくなので今作で追加されたビーストで。

ブーメラン系のスキル一式と状態異常強化で
割と毒にしてくれる。
麻痺と悩んだけど、毒の方が安定したダメージ稼げるし、いいかなぁと。

オトモはしっかりと構成を考えて特化させれば
かなり戦力になる。
MHXX


久々に白疾風装備を使ってみた。
使ってみて……やはり強くて快適。

強化するのが面倒で
ずっと上位のまま放置してたんだけど
白疾風の快適さを思い出してしまって
また頑張って強化することにしました。

太刀はもちろん、ガンランスですら白疾風一式にしてたくらい
性能も見た目も好きだった。
結局、前作の私の原点に帰ってきた。
今作はお守りの性能も強化されてるし
上手くいけば、一式にさらにスキル追加できると思う。


さて……また白ナルガにゃんをひたすら狩る日々が始まる。
MHXX


獰猛化だけど
体力上がりすぎじゃないかなぁ……。
正直、この獰猛化の体力強化のおかげで
それが無い古龍の方が弱い。
獰猛化ジンオウガとかラギアとか
そういうの倒すくらいならクシャルの方がよっぽど弱い。


いくら獰猛化してるとはいえ
通常の個体より古龍の方が弱いってどうなんだろう。
そして、イビルも飢餓イビルより獰猛の方が単純に強い。
疲労がないからね、獰猛って。


なんだか、お得意の世界観をシステムでぶっ壊してるから
色々と矛盾を感じる。