討鬼伝2

私の使用回数データ。

討鬼伝2_20160831214728

まずは武器使用回数。

太刀が圧倒的でそれに次いで双剣と薙刀に棒。
この辺りは前作でもよく使っていたもの。
盾剣はもう最近はほとんど使ってないので伸びてない。
どうしてもミタマが固定されやすく、試行錯誤する楽しみがないから飽きる。
回数が少ない槍、弓、銃は別に嫌いなわけでなく
これから使っていこうかなーって段階。
手甲は楽しいんだけど、今作は使いにくい。
というのも、鬼が押されまくるし、千切りに鬼葬と敵が跳ね回るから
火力が出しにくい。
気持ちよく百烈が加速し始めた頃に敵を押されたり飛ばされると
割とテンション下がるので……。
鞭は使ってて楽しくないので、恐らくこれからもそんなに伸びないかも。

討鬼伝2_20160831214736

そしてスタイルの使用回数。
無印の頃から愛用していた空が多く、次いで攻。
あとはまあ、それなりに。
穏は前作、極で結構使ってたけど、今回はなんか影が薄い。
今作初登場の繰は個人的にあんまりなので回数低め。
ただ、ミタマも全部揃えてスキル構成を考える余地が増えたので
繰はこれから少しずつ触っていく予定。
まあ、やっぱり空が使ってて一番楽しい。
攻は今回万能過ぎて便利なので、どうしても伸び気味。


討鬼伝2_20160831214742


最後はNPCの同行回数。
声優が山寺さんで渋くカッコイイ時継、前作キャラで愛着のある相馬と初穂。
台詞回しに味のある博士と生存率が高く安定感のある紅月。
あとは補助能力が高めの椿などが連れていく事が多い。
各隊長は嫌いじゃないけど、ちょっと影が薄い。
神無と焔はセットで使う事が多いので似たような同行回数に。
雷蔵は敵によっては火力高めなのと、賭による爆発力とネタ力で楽しめる。
真鶴は良いキャラしてるんだけど、分霊イベントがなかったせいか
そこまで愛着がないのと、前作の那岐さんほど便利でもないので少なめ。
グウェンは……うん。
台詞関係で雰囲気というか緊張感というか……ね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/952-8696a6c0