ずーっと前、約1年近く前にセールしてたのと
割と評価が高かったので、ノリで購入して、そのまま放置していた
ダマスカスギヤ―東京始戦―を最近プレイしてました。

ひとまずクリアできたので軽く感想を。



ゲーム自体は軽いハクスラ要素ありの2Dロボゲ。
一言で言うなら2D版アーマードコア。
見下ろし視点で、ロボを操ってパーツを集めて強くしていく。

ゲームの出来は評価が高いだけあって、面白かったです。
現在2000円程度で買える作品ですが
昨今のフルプライスゲームなみ……いや、下手な作品よりは面白いです。
動作は快適で直観的に操作できる。
ストーリー性もそれなりにあって、世界観も作り込まれている。
ロード時間はそこそこ。ストレスが溜まるほどではない。
全体的に丁寧に作り込まれた良品。


難点としては
魅力的なキャラが多いのに、それに接する機会が少ない。
主にミッションのみ。アーマードコアでいうメール要素が欲しかった。
味方AIが残念。
さらに味方は強化されないので中盤辺りからただの足手まといになる。
武器バランスは微妙。絶望的な産廃はないけど、強武器は存在する。
リペアは便利過ぎる。
ストーリーがちょっと短いかな……。まあ、値段を考えれば妥当ですけど。


とにかく、作品が良くできているからこそ、出てくる部分が不満点になってくる。
それだけ完成度が高い作品。
点数は……80点。
ぜひ、基本の部分を伸ばして強化した次回作をプレイしてみたい。
DLCはちょっと出てるようですので、今後それもやっていくつもり。
PSVitaで特にするものがなくて困っている、という方
値段も安いですし、オススメです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/813-11f05d9e