2週目も終盤に差し掛かったということで、一度総評でも書こうと思います。
(オンラインCOOPに関しては、ほとんど触ってないので、そこは飛ばします)


*ストーリー*
相変わらずの出来。日本人でも受け入れやすい流れで
非常に完成度が高い。
ただ、重厚な世界設定が売りのゲームである為に
専門用語や前作からの登場キャラなど
シリーズを経験していないと分かりにくい部分が多々あり。
会話や読み物などである程度は補足してくれるが、やはりそれでも説明不足は否めない。
また、ラストが次回作やDLCを匂わせるシリーズ物定番の終わり方をするので
この1作でスッキリ完結……とはいかないようになっている。
ほかには、仕方ないとはいえ翻訳の微妙な感じは気になる。
肯定的かな?と思われる選択肢選ぶと
真逆な事を言い出したりして、「あ、そういう意味の訳だったの?」
となったりすることがある。


*システム*
綺麗に纏まっているが、細かい部分で不満点が多い。
味方AIのバカさ加減、前作から劣化した味方行動設定
戦術カメラの中途半端さ(細かい指示を連続して行えない)
取ってつけたような城のカスタマイズ部分。
ボタンの設定変更ができない。
ジャンプ、決定、話しかける、がすべて×ボタンの為
何かが被ると、なかなか思った行動が取れない
味方の当たり判定が暫く当たっても消えないので、狭い通路でよく引っ掛かる……等々。
大きな所でイラっとする事はないが、細かい所でうーん……と思う部分が多い。

ただ、一番気になっていた探索によるアイテムの場所が分かりにくい、というのは
先日のアプデで地図に場所が反映されるようになり、分かりやすくなったりと
修正は入ったりしているので、今後上記に挙げた問題点は解消される事があるかもしれない。


*音楽*
文句なし。高揚感の出る音楽から、哀愁漂う曲まで幅広い。


*総評*
ストーリー、戦闘の大まかな部分、グラフィックは前作からの正統進化を果たし
シリーズをプレイしてきた人にとっては満足のいく出来に仕上がっていると思われる。
全体的なボリュームに関しては
難易度ノーマルでほぼストーリーのみを追いかけて、約20時間~30時間ほど。
過去作経験者ならば納得のいく作品ではあるが、今作が初の方には色々と辛いかもしれない。
特に注意が必要なのは決してドラゴンズドグマやデモンズ、ダークソウルといった
アクション性の高いRPGではないという事。
スキル構成によっては、それなりに素早いアクションはできるが
基本は古いタイプの戦闘スタイル。綺麗になった聖剣伝説、というのが一番近いかもしれない。

ストーリーに関しては、色々な場所で拾う本や手紙などを読み、サブクエも含めてクリアして
見えない部分を自身で補うのが基本の為、メインだけを追うと、さっぱり分からない事になったり
よく分からない展開に感じるので、そういう行為が面倒という方には合わない。
PVの作り方がド派手なアクションRPG風を押しているので
そこを期待して買うと肩透かしに合う事は確実。


上記に書いたように細かい所で気になる点はあるものの
ゲーム自体の完成度は高く、深い世界設定のRPGを楽しみたいという方ならば
かなり遊べる作品になっている。
2週目終盤までプレイしての点数は……85点。
過去作経験者には間違いなく名作。

あ、でもホークさんの扱いの悪さには納得いきませんが……。
2であれだけ巻き込まれたんだから、そろそろ幸せになってもいいんじゃないかな……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/755-175f4a57