渇望の鎌をメイン武器にして修練をこなす事、数十回。
ようやく使い慣れてきて、そこそこ勝率は上がったものの
現在流行りの曲剣パリィ相手には無力にされるうえ
出の早い直剣等持ち相手にもかなり苦戦を強いられる。

前作の墓王剣の経験を生かし、鎌の裏に刀を仕込むなどしてみたものの
どうにも上手くいかない。
試行錯誤し…ようやく見つけたベストの組み合わせは…

右手1渇望の鎌
右手2呪術の火
左手1蛮族の直剣
左手2黒魔術の杖

という感じに落ち着きました。
基本的に盾はなし。もし、相手が魔法系だった場合は急いでドランか監視者をセットします。
最初からセットしててもいいんですが、武器チェンジの瞬発力がほしいので。


基本的な戦法としては
出の早い左手直剣で牽制しつつ、鎌の片手R2を狙っていきます。
渇望の鎌のR2は発生は遅いものの、当たれば強烈な硬直を与え
2発目は360℃近く振り向ける為、ローリングの裏回りを狩れる。ディレイ発動も可。
接近してきてのパリィ狙い相手には呪術の大発火。
発生が早く、判定が自身の真後ろ近くまで出るので、これも裏回りに直撃する。
スロットに余裕があるなら、薙ぎ払う炎も入れておくと使い勝手がいい。
パリィとバクスタ狙いの相手に非常に有効。

そして
相手が距離を取ったり、逃げる姿勢を見せた場合は杖に持ち替えて、追尾する太矢を使う。
結晶槍に慣れてる人には面白いように当たる。
たまに結晶槍そのものも混ぜると、なおよし。


難点としてはやはりハベルなどの高い強靭と高い防御を持つ相手。
直剣で行動の阻害が難しく、確実に止めるには鎌の両手持ちしかない。
しかし、鎌のモーション自体は単調なので相手がすぐに慣れてしまう。
さらに、渇望の鎌はエンチャ不可なので
単純に防御が高い相手には威力が出せずにジリ貧になりがち。
とはいえ、絶望的なほどではないので、頑張れば何とかなる範囲。


あと、ここ最近、対人は少し落ち着いてきたように感じます。
闇霊の死合いはどうか分かりませんが、少なくとも修練に関しては
鼠霧は以前に比べて見なくなってきました。
一番多いのは左手曲剣、右手大剣(裏に短剣)の組み合わせ。
確かに強い組み合わせではありますが、鼠霧に比べれば普通に戦える分まだなんとか…。
でも、さすがにパリィキャンは止めてほしい…。
アレ、ノーリスク過ぎて……。

周回ホストもこなしてますが、闇霊の侵入も増えてきたように思います。
早くバランス等の修正がきて、全体的にもう少し盛り上がるといいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/680-e513f6d0