FF14
クラフターの裁縫が46になり、50が間近に迫ってきました。
現在、クラフターは彫金、木工、革細工が50で
これで裁縫が50になれば、次はとりあえず錬金かな?


ここまでしてきた感想としては彫金が一番辛かった。

というのも、彫金が一番最初に手を出したクラフター職で
スキルがまともに揃ってないし、有効なスキル回しがよく理解できていない
さらにギルドリーブの有用性を分かっていない上に手持ちのお金も無いという状況だったので
本当に、ちまちまと物を集めてきて、必死に作っていたものです。

その後に手を出した木工と革細工は非常に楽でした。
革細工がちょっと素材集めが面倒だったかな?という程度。
裁縫も事前情報ではかなり面倒と聞いてましたが、途中で良いリーヴを発見したので
そこからは非常に楽でした。

とりあえず、覚えている範囲でクラフターのレベル上げ

*彫金*

これに関しては30まで、本当にいろいろ作ってちまちま上げてました。
ただ、途中でリーヴの有用性に気付き
30で受けられる大口リーヴのマラカイトブレスレットで30→50まで一気に上げました。
マラカイトブレスレットは使う素材がかなり簡単なので30→50はほんとに楽。

*木工*
大口受けられる20までは木を削り続ける。
20からは順番に大口リーヴで納めていくだけ。

*革細工*
木工と同じ。
ただ所々、面倒な素材が入った大口があるので
そこは1個下の大口リーブで乗り切る。
基本的に、革×5を納めるリーヴが楽。
というのも大口報酬で次の大口で使える革が貰えるから。

*裁縫*
同じく20からは大口。
ただ、30後半になると話題のフリース地獄がくる。
ここでフリース系に手を出すと地獄を見るので個人的には
35で受けられる調達リーヴのリネンギャザラーがオススメ。
受ける場所がウルダハで渡す場所がアドネール(ドラゴンヘッドの所にある町)
なので、移動する手間はありますが、HQを納めれば1回で9万近く経験が貰えます。
NQでも3万くらい。
使う素材もちょっと高いのはインゴットくらい。
それでも、1個作成に1個使用なので、10個単位とかでちょっとずつ買えば
そこまで大きな出費にもなりません。


こんな感じです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/626-db1c32b3