カルドセプト3DS無事にフラゲ。

当初の予定通り、水地ブックを選んだものの
説明文に書かれていたように、防御メインのブック構成だった。

頼れるアタッカーが水のリザードマン、地は援護持ちのウッドフォーク。
あとは無属性のファイターさん。というなかなかに厳しい状況。

早急に攻撃方面の強化が望まれる。

ただ、最初のライバーンを倒したところでワーボアをゲットしたので
地はちょっと強くなった。
スペルとアイテムは無難な構成。大体、初期に必要な物は揃ってる印象。

ずらっと並んだカードをじっと眺め、頭の中で妄想しながらブック構成をするという
カルドセプトの醍醐味はさすが。ニヤニヤしてしまう楽しさ。

まだほとんどプレイ出来てないので感想はいずれ。


システム周りは今のところ、特にイラっとした箇所はないです。
ただ、初期設定で会話の速度やら移動速度が「おそい」になっているので
早いにした方がいいです。
CPUの思考速度はお好みで。経験者はとりあえず、全部「はやい」で問題ないかと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/545-fd2b702b