随分と前に作って放置していたアンバサ型のキャラがちょうど火の炉で止まっていたので
これ幸いと、このキャラを使って、前回の記事で書いた二刀流キャラの対人練習をしてきました。

何十戦と戦って分かったのは、盾がなくても意外といける。
そしてアンバサ型なら、相性がいい。ということ。
二刀流という事もあって、防御面に不安がありましたが
神の怒りがそれをカバー。強引に突っ込んでくる相手に見せておくと
スレスタ等の動きを上手く牽制できました。

刺突の発生が早いので、刀などのアクションが早い相手にも
攻撃を差し込む事ができます。
早い刺突と遅い大曲刀でパリィのタイミングを混乱させる事ができるのも魅了。

まあ……左手に刺突より、長槍の方がさらに安定はしそうですが
見栄えがちょっと……。刺突は鞘もカッコイイからオススメ。

最大の敵はやはり盾チク。
こればかりは相性が悪い。ただ、このキャラは強靭が高めなので
強引に前進して相手の攻撃に墓王を被せていけば
勝てる事もありました。

よくよく考えれば、大剣舞も奇跡ですし
アンバサ型の方がやり易いのは当然ですね。


それにしても、墓王の剣の攻撃が遅いなら、攻撃の早い武器をもう片方に持てばいいんじゃない?
という単純な思い付きで始めた戦術にしては非常に上手く噛み合って満足してます。
右手裏に呪術も仕込んで奇跡に呪術、二刀流でタイミングは自由自在、と幅広い戦い方がやれます。

やってて楽しいので、これはしばらく
この二刀流キャラで遊ぼうかと思ってます。

全国の眷属さん、そして墓王の剣を愛する方にオススメ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/503-0361e8e9