2010.03.10 MAGで凸砂
意外とMAGで凸砂にて、このブログに来られる方がおられるようなので
まだまだウチも修行中の身ながら、ちょっと凸砂について書いてみようかと思います。


MAGで凸砂をするに至って↓

SRは基本的に威力が高く、連射力が低い、というのが大抵のFPSでの仕様で
このMAGにおいても、それは大きく変わりません。
ただ、一番威力の高い対物ライフルでも相手が重装及びHP120の場合は即死しない、という
かなり厳しい欠点があります。(HSは除く)
その変わり、距離による威力低減がほぼ無い(?)という利点もありますが……。
その為、当たれば100%一撃必殺とはいかず、最前線で常に戦い続けるのはかなり危険です。

*マークスマン
進軍中は味方の数歩後ろに陣取るのが好ましいかと思われます。
本当に味方の真後ろに付くのではなく、立ち位置が。
真後ろに付いてしまうと、いざという時に味方で撃てない、という状態になるので
MAPを全体的に見て、ちょっとだけ遅れて行軍するのが一番安定して攻撃できるかと。
後ろから狙撃しつつ付いていくので、最前線で戦ってくれている味方がやられた際
追いついて蘇生ができる、前線でやられた味方の位置や数をすぐに把握できる、という意味でも
意外と重要かなっと思います。


*バンカー上、二階窓、見張り小屋などの高台には常に気を配る
カウンタースナイプは重要なお仕事。
特にLMGなどの精度が落ちたので、敵のスナイパーを処理するのに時間が掛かるようになりました。
敵から狙撃されると味方の足が止まる上に、そこで撃ち合いを始めると進軍にも影響が出ます。
なので、早め早めに対処しておくのが大事かと思います。
できれば、二階窓など敵が居そうな場所は一度スコープで覗いて
動く気配や影がないかを探っておいた方が無難です。


*特定の敵に固執しない
一度見かけた敵や、物陰に隠れた敵をずっと待ち続けるのは色々と危険です。
MAP上の赤点の動きを見て、こちらからアクションを起こした方がゲームの特性上、有利です。
状況によっては無視した方が良い事もあります。
無理に相手にする必要はないです。エイムに絶対の自信があればいいですが
基本的に正面からの1対1は高い確率で死亡フラグが立ってますので……。


*スコープは覗き過ぎない
覗く時間は一回につき数秒以内に収める。


*アルファベット内では主力武器は蘇生
↑でも書いたように、SRは連射力がなく、さらに装弾数も少ないので持続力もないです。
無理に敵を倒すより、毒ガスやグレ、蘇生で味方の補助に回る方がいいかと思います。
余裕ができれば、狙撃態勢に入って、高台等の敵スナイパーから率先して倒していく。


*動画を見る
意外と使えるのが他勢力のプレイ動画。
特に守備側をしている他勢力の動画は敵の配置を覚えるのに非常に便利です。
どこからリスポンして、どの階段や通路を頻繁に使うのか
その辺りは割りとチェックしてたりします。


とりあえず、今、思いつく限りではこれくらいです。
また何かあれば追記したり、しようかと思います(*´ω`*) ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/321-c25f9e85