ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー

前作、というかリメイク前の作品が評判良く
前々から気になっていた事もあって、購入。
なんかこの頃、3DSのゲームばっかり買っている気がする。

現在
5章くらいまで進めました。
派手さは無いものの、評判が良かっただけあって
綺麗にまとまっている作品です。
時間を行き来する……ということでクロノ的かと思ったけど
ちょっと違う。
基本的に過去に戻り、歴史を変えていく。
クロノのように未来とか
主人公が生まれる前の時間軸とかには行かない。
登場キャラも、良い味を出してて
なかなかストーリーにも引き込まれます。
主人公がちょっと予想と違った性格だったけど。

主人公はエリートで割と誰に対しても横柄というか
初対面でも結構キツイ事を言ってみたりするので
初プレイだとビックリする。
イラストだけ見ると、ちょっとタレ目の優男風だったから余計に。
まあ、仲間思いで意外と熱血だったり、物分かりは良いし
信念には忠実だったりするので
プレイしている内に良い主人公だなぁとはなりますが。
初見は「あれ、こういう感じの人なの?」ってなりました。

システム周りも、大きな不満もなく、綺麗に出来ている印象。


よく出来たRPGなんですが、気になる点もそこそこ。

まず、戦闘の快適性。
各アクションが地味に長く、早送りは入れて欲しかった。
バランスも、決して良い、とは言い難い。
アトラス作品なので補助系が重要だったりするのですが
ちょっと大雑把な部分はあるかなー。
それなりに戦略性もあるので、そこまで気にはならないけど。

他には時間を行き来する時
戻れるポイントが決まっているけど
そのポイントが割とザックリなので
変なタイミングで戻っちゃうと
また同じイベント、移動を繰り返さないといけない。
イベントにはスキップや早送りがあるが
マップの移動はもう一度やり直しになる。
その関係でクエストで時間を行き来するのが
億劫に感じる部分もあり。



ちょっと全体的に地味だけど
良く出来た作品になってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/1074-b16c6de9