ここから数週間は仕事が大忙しなので
ゲームは控えめ。
そんな中、わずかな暇な時間を利用して
鉄血のオルフェンズを見てました。

シーズン1というかエピソード1というか
25話までは非常に楽しめました。

ただ、後半の26話以降は……うーん。
いや、面白い事は面白い、です。
でも、そっちにいっちゃったかーというのが素直な感想。
マクギリアスを無能に描いてしまったのは残念だし
ちょっと敵側にご都合主義が多すぎたかなーと思う。
前半に比べて全体的に盛り上がりに欠けて
敵に魅力が少なかったのも勿体ない。


久々に真面目に見たアニメであり
十分に楽しめたが
それ故に残念な部分も気になって……。

私が特に残念に思ったのはハッシュ君の末路。
あの使い道は勿体ないよー。
三日月の技術、想いを暁へと引き継いでいく
そんな師匠的な役割を与えてあげれば
今後の展開が面白くなったのになーと。
次の展開が無いとしても
妄想部分の発展性を捨ててしまったのは悲しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/1066-68c18af3