蒼き革命ヴァルキュリアとニーアオートマタ


両方とも体験版が出てたのでしてみました。

まずヴァルキュリアの方。
んー……。
うーん……。
これは……ダメな気がする。
初代はプレイしてクリアしているのですが
なんというか……今回は色々とダメ。
アクションRPGとしてはあまりにもお粗末だし
かといって従来の戦略シュミでもないから……。
なんでこの仕様にしたんだろう。
この路線でいくなら、もっとアクション強化しないと厳しい。
久々に、上半身固定で下半身だけ動かして動くキャラを見た気がする。
PS2時代によく見たなーってレベルのアクションだから……。
よほどストーリーが優れてないと……。


ニーアオートマタはさすがのアクション。
映像も綺麗でそこは腐ってもスクエニ。
体験版の時点では面白い。買ってもいい。
問題はやり込みとかゲームの長さ、かな。
さらっと終わってしまいそうなのが怖いけど……
そこは製品版にならないと分からないから仕方ない。
あとは個人の趣味になってしまうけど
もう私は最近、この手の主人公に飽き飽きしているので
気になるのはそれだけかなー。
FF15もそうだけど、男ならダルい感じを出すのとか
女なら感情薄い系が乱立し過ぎて……。
ああ、また、このタイプねって思っちゃう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://heartqueen001.blog44.fc2.com/tb.php/1007-5f79e15c