アライアンス・アライブ


忙しかった仕事が落ち着いたので
気になっていたアライアンス・アライブを購入。
脚本が幻想の人で、そこにサガの人も入っているということで
そこそこ期待していたのですが……
思っていたよりも完成度が高くて、予想以上に楽しめています。

戦闘や主なシステム面は、ほぼサガ。
覚醒という名のひらめきシステムに、陣形もあり
技名も似たようなものが多い。
連携はないけど。
キャラの成長もサガ風で戦闘後にHPとSPが上がる。
他の能力は装備だったり、スキルで補っていく。
正直、サガの続編と言われても違和感がないレベルで
サガっぽくなっている。

ストーリーはネタばれになるので詳しくは書かないけど
最初は各主人公の視点で始まって
合流していく感じ。
合流した後は、ある目的に向かって協力していくことになる。


戦闘は2倍速と4倍速があるのでサクサク。
演出面もスキップと早送りでサクサク。
演出がちょっとくどい部分があるものの
今のところ、良く出来たRPGだなーと感じてます。

気になる部分は……
キャラの成長が緩やかなので
いわゆるレベル上げ的な行為が結構しんどい。
基本、HPとSPが上がるだけで
後はなかなか貯まり難いお金で装備を強化するか
ポイントをコツコツ貯めて素質という
スキルっぽいので強化しないといけないので
強くなっていく実感が薄い。

あとはUIの使いにくさ。
普段の決定ボタンはAだけどPT編成とかではLが決定になってたり
通常Xは詳細を見られるボタンなんだけど
陣形の部分では陣形の効果を変更するボタンになってたりと
場面によってコロコロ変わってたりするので
そこは不親切かなーと思う。


まあ、何はともあれ、「ひらめき」というシステムを作った人は
間違いなく天才ですね。
ピコン(今作は電球じゃないからピコンしないけど……)が出た時の
あの快感といったら……。
戦闘の難易度もそれなりに高いので
歯ごたえがあって、じっくり腰を据えてRPGをやりたい
という方にはおススメのゲームになってます。
スポンサーサイト
仁王


じっくりやる暇がなくて
ぼちぼちとプレイ中。
大太刀が楽しいので、しっかりと練習したい。
この前のアプデで使い勝手も向上しましたね。

今は蛍丸を愛用中。
特殊効果の自動回復が地味に便利。
打ち直しで火が付与されたのも有難い。

強者の道、東北編の敵が強くて苦戦していたけど
修羅の道の九州でさっさと装備を強化した方が
圧倒的に楽だと気付いた。
アムリタも大量でレベルをガンガン上げられるし
早くこうしていればよかったと後悔。
推奨レベルが高いから躊躇していたが
いざ行ってみると意外といけてしまう。

なんとか、まれびとで足を引っ張らない程度には
キャラと装備を強化しておきたいところ。
対人戦は興味ないので今後もプレイする予定無し。
この手の対人はソウルシリーズで堪能し過ぎた。


仁王の次のDLCが夏くらいにきてくれると
飽きる前に、続けて楽しめるから嬉しいのだけど……
ただ、7月にドラクエが出るから
もし夏に来ても、そっちが優先かなー。
2017.06.06 E3
そういえば、来週にE3がありますね。

ブラッドボーン2!?みたいな話が出ていたりしますが
個人的にはそろそろアーマードコアの新作をですね……。
5はどうも合わなかったので
できれば4路線がいいけど……。
5の領地戦とか発想は良かった。
でも、チーム要素が強すぎて気軽にやるには厳しかった。

領地戦的な事をするなら
今は亡きフロントミッションオンラインみたいな感じが
ベストかなー。
あれは面白かった。

そのフロントミッションも最早……。
いや、サガだってスカーレットグレイスで復活したんだ。
フロントミッションだって……。
スクエニさん、そろそろバハムートラグーンの続編とか
出してみてもいいんじゃないでしょうか。
ライブアライブとか……あれは版権関連がややこしいかな?

まあ、私自身としては
フォークスソウルの続編が一番出て欲しいかな。