ペルソナ5


ネタバレしない程度に今作の感想。


さすがに全体の完成度は高いので
そこまで何個も不満点はありませんが
気になる所も当然、いくつかある。


まず
旧作をプレイしている私としては
非常に良い出来というかネタだったのですが
今作からプレイする方は、どうなんだろう。
大きな破綻はないから普通に楽しめるとは思いますが
終盤のアレは1発ネタに近く……。
あと、学生要素が少なめで
日常イベントが少ない部分は勿体ない。
強制進行が多すぎたかなー。

ストーリー展開で大きな不満は
選択肢が選択肢になっていない所。
どれを選んでも、軽く流されて、すぐ本筋に戻されるので
そこは残念。
大きな変更は無いにしても、もう少し幅を広げても良かった。

仲間の入る順番もどうかなーと思う。
お調子者系が序盤に固まって、冷静な人物が後半なので
ストーリーが大きく動き、問題が顕著になってくる後半からは
どうしても、序盤のメンツが空気になりがち。
単なるお騒がせ要員になりかけてる。
もうちょっとバランスよく配置すれば良かったんじゃないかな。
後半は皆で乗り越える!というより
主人公を含め、2,3人で解決して、残りは適当についてこい!みたいな雰囲気。
というか、仲間の約1名に任せすぎ……。
立ち位置的に仕方ないのかもだけど、ずっとその人頼みじゃんっていう。
だからこそ、この問題が余計に目立ったのかも。
仲間の性格等も含めて、少々バランスが悪い。


後半の敵キャラの動きが雑。
畳み掛け過ぎて、あ、アレ?終わり?ってなる。
納期のデーモンなのかどうなのか果たして……。
もうちょっと二転三転あってもよかった。
特にあのキャラが素直にああなったのは
「ええぇ……」という気持ち。残念。
直前のイベントはフラグじゃないのか、と。



今作のネタバレなしストーリー感想はそんな感じ。
スポンサーサイト
ペルソナ5


2周目、装備も引き継いだけど、使うと楽勝過ぎるので封印。
それでも、出てくる敵の弱点はわかっているので
かなりサクサク。
ネコマタ育成を優先しつつ、取ってないペルソナを取得中。
いらないやつは片っ端からネコマタに食わせる。


今作、割と物理押しの敵やらボスが多い印象。
なので、攻略にはアラハバキさんオススメ。
アラハバキには1周目本当にお世話になった。
結局、手に入れてからラスダンまでずっと連れてたと思う。


そういえば、今作はトゥルーエンドってあるのかなー。
1周目は普通にクリアしたけど
気になる点が幾つか残ったままだったのが心残り。
あれで終わりだとしたら、消化不良な感じ。
P4Gみたいに追加版出すつもりなのか、どうなのか。
もし追加版出すなら、今回はちょっと学生要素が少なかったから
その辺りを強化して出してほしい。
ペルソナ5


無事に1周目クリア。
ネタバレにやたら拘っていた理由がわかりました。
まさか、そうくるとはねー。
ちょっとビックリというか、感動というか……。
なかなか粋な演出。


細かい不満点はあるものの
長らく待たせたナンバリングタイトルに相応しい
非常に良いゲームでした。

これならP4Gみたいな追加版が出ても安心して買えそう。


さて、これから落ち着いて2周目をじっくり楽しもうかと思います。
ひとまず、ネコマタとネコ将軍を鍛えまくるぞー。
ペルソナ5


発売前と比べて、実際にプレイしてみると
キャラの印象は大きく変わった。

特に杏と祐介。
杏はもう少しギラギラした性格、というか
2の銀子に近い感じかなーと思ってたけど
予想よりお淑やかで純粋。

祐介はバカ。
良い意味でのバカ。
正直、もっとナルシスト系かと思ってたんだけど
嫌味がなく、締める所はしっかりしており
それでいて、定期的にバカな一面を見せるのが面白い。


この二人は好きになれるか不安だったけど
問題なさそう。

それに対して予想より悪化したのは竜司。
こっちもバカなんだけど……こっちは悪い意味でバカ。
最初は可愛いレベルだなーって感じだったけど
ちょっと度が過ぎるかな。
あまりにも学習能力がなさ過ぎて、たまにイラッとする。


他はほぼ、印象通りな感じ。
キャラ周りも、もう少し突っ込んだ事を書きたいけど
ネタバレ厳禁もあるし、暫くは控えておこう。
討鬼伝2


悲しいなー。
無限討伐追加だけか……。
うーむ。
前回の放送で新しい遊びをどうとか言ってたから期待したんだが


せっかくオープンにしたんだからそれを生かした
オンラインの遊びが欲しかったな。


オンラインで遊んでたら鬼が里に攻めてきて
迎撃する形にして
里に耐久力を設定して1,2ヵ月で更新。
里防衛に参加して任務成功したプレイヤーの数で
里の耐久力の減りが変わる。
もし期間中に0になったらプレイヤーの輸送路の安全性が一つ下がる。
とか

もっと言えばオンラインは3つくらいの里からどこに所属するか決めるとか。
マホロバ、ウタカタ、あとどっか。

あ、そういえばアプリ版は北?の里になる??
あまり調べてないのでよく知らないけど。


とりあえず、期待外れだった。
おとなしくペルソナ5を楽しもう。
2016.09.16 ペルソナ5
ペルソナ5


安定した面白さ。
ネタバレは厳禁なようなのでストーリーについては詳しく書けない。
ひとまず、分かりやすい展開にはなってます。
キャラの造形に関しても直観的に捉えやすく
仲間も今のところ特に不快感無し。

とりあえず、現状で気になる所を。

まず、ちょっとロードが多いかな。
ロード時間はそれほどだけど回数が少々多め。
まあ、ストレスが溜まるってほどでもないけど。

次に
イメージカラーの赤はいいんだけど
原色寄りで……色合いがギラギラしてるのは
ペルソナ4辺りから露骨だけど、そこが相変わらず。
少々……目が痛い。

あと
カバー動作が微妙にやり難い。
判定がシビアというか、カバー中のカメラが悪いというか
快適とは言えない。


それから
やれる事が増えた関係でボタン回りがごちゃごちゃしてる。
そのうち慣れてくるだろうけど
最初は戸惑うかも。



大ハマリしたペルソナ4の後だったから
ストーリーとキャラに不安があったけど
現状、かなり楽しめてます。
今後どうなるか分からないけど
このまま行ってくれれば期待を裏切らない作品になってくれそう。
よるのないくに


現在無料で落とせるようになっていたのでやってみた。
思っていたより面白い。
このシステムはフォークスソウルを思い出す。

フォークスソウル……あれは間違いなく名作だった。
続編が出ないのが残念で仕方ない。
HDリメイク出してくれないかなー。
アレならフルプライスでも絶対買うんだけどな。



で、よるのないくに、3章くらいまで進めた感想は……
システムの基本はフォークスソウルに近い。
○や×といった各種ボタンに魔物をセットして、それを押すと召喚し
一緒に戦っていく。
魔物にはそれぞれ必殺技的なものがセットされており
R1と対応したボタンでそれを撃つ。それ以外は基本自動で戦闘する。
軽い命令を出すことは可能。

召喚した魔物はそのまま使えて、主人公も攻撃できる。
魔物はレベル上げれて、スキルもあり、この辺りは進化版と捉えてもいいかな。
グラフィックも結構綺麗。

欠点は……
アクションがちょっと単調。
主人公の攻撃時ボイスが少ないので、同じのをずっと聞くことになる。
武器の切り替えをもっとスムーズにして繋ぎを自然にするか
アクション自体の派生を増やすかしないと飽きやすいと思う。
どうやら2が出るみたいなので、その辺りは2に期待。

あとはストーリーが百合百合なので
それが苦手な方は辛いかもしれない。
私も得意な方ではないので、見ていてちょっと厳しい部分がある。
まあ、最低限の世界観は維持しているのでまだマシかな。
イグジストアーカイヴとかみたいに
ストーリーを見るだけで精神の限界を迎える作品ではない。


無料で楽しめる現在ならやっておいて損はない作品。
ただ、フルプライスなら……私は買わないかな……。
そこまでやり込んでないから言い切れないけど
たぶん、クリアするかしないかくらいで飽きそう。
というか既にちょっと飽きてる。
なんか色々惜しい。
薄味の炒飯って感じ。安定して美味いけど、もう一味、何か欲しい。
現状、特にやるものがないので
ペルソナ5待ち。


セールで安くなってたので
アサシンクリードシンジケートを買ってみたけど
まあ……うん、いつものアサクリ。
久々にやってみたらハマるかと思ったけど
ダメだった。

この現象は無双系にも当てはまる。
たまーにやってみようかなーって思うけど
実際プレイすると、すぐに飽きてしまう。
やることは1から変わってないから仕方ない。

アサクリ……アクション面は強化されてたけど
ミッションは基本どれも一緒だし
今作は主人公側が便利すぎるアイテムが多くて
緊迫感も薄れてしまった。
あと、ギャングを結成して引き連れたりできるけど
全部モブの使い捨てだからもったいない。
名前ありとかを育てれたらまだよかった。
なんか数作前に弟子システムを入れてたと思うけど
それをうまく消化できなかったのかなー。
一般市民も突っ立ってるだけで特に何もないし……。


なんだかんだ、こういうモブというかキャラの使い方は
日本のゲームが優れている所。