主要部分に関わってくる為なのか
ニックさんはイベントでの会話発生率が高い気がする。
ストーリーに関係ない小さなクエストでも
結構、会話に割り込んできてくれる。
基本的に知的な会話をする人だから
非常に面白い。


そう考えたらパイパーも多そう。


こういう掛け合いを聞くことも考えたら
まだまだやる事は多いなぁ。
どのゲームもストーリークリアしたら
やる気なくす事が多いから
エンディングを見るのはまだまだ先になりそう。
スポンサーサイト
グッドネイバーに行くと唐突にラジオが始まって
シルバーシュラウドの服強化をしてもらえました。

調べ直したところ、クエスト完了後から
一定のレベルが上がると強化してもらえる模様。
ただ、特定のレベルまで上げないと、だったり
クリア後からレベル5上がったら、とか
色々と情報が出てるみたいで
確定の条件が分からない。
とりあえず、レベルを上げていけばいい
という事だけはわかってる感じかな?


なので、この服が気に入ってる方は
早めに取っておくといいかも。
現在2回目の強化が入って防御は70になりました。
1回目の時点で人間からの攻撃15%カットが入ってるので
結構強い。


あ、あと、私も1回目の時になりましたが
ケント救出後にハンコックに会う必要があるからといって
コンパニオンにハンコックを連れていくと
病院のその場で会話が発生して
ケントがグッドネイバーに帰らないバグがあるみたい。
その状態でも服強化は可能?みたいですが
毎回病院最奥にまで会いに行かないといけなくなるので
ハンコックは連れて行かない方が無難です。

まあ
単純に軽装の服強化ならレールロードの方が
手っ取り早くて強くできるけど
シュラウドの服がお気に入りだから、ずっとこれでいく予定。
フォールアウト4

ニックに会う前にヘーゲン砦に行ってみました。
人造人間はいたけど、地下に降りる場所が閉じてて
奥までは行けず。さすがに、ここは対策してるのか


その後、キャッスル奪還クエスト前にキャッスルへ。
こちらは可能。
普通にカニは出てくるし、クイーンも出てくる。
卵もすべて潰してワークショップを使えるようにする。
その後、キャッスル奪還クエストが発生すると
すでに占拠したという選択肢が出て、通常通りキャッスル使用可能。
このクエストで手伝ってくれるミニッツメンは
ラジオ担当とプレストン以外、不死ではなく
基本的に戦闘中に死亡して、ずっと死体が残ってしまうので
それが気になる方は先に奪還しておくことをオススメします。

軽く試したところ、キャッスル奪還後は
ミニッツメンに不死属性が付く?みたい。
最初のデータがほぼ終盤に近付いてきたようなので
序盤のデータを使っての疑似2週目プレイ。


驚いたのが、ダイヤモンドシティに向かう道中で
初めて会う商人が居たこと。
名前は忘れたけど、3人組で護衛の二人が妙に警戒心が強い。
1週目データで結構歩き回ったつもりだったけど
ここにきて新規の商人に会うとは。


その後、早めに愛用のシュラウド装備が欲しかったので
パイパーだけ仲間にしてグッドネイバーへ。
すると、メモリーデンの前の広場で
人造人間がグッドネイバーの住人に殺されていた。
初イベント。
メモリーデンで誘拐の記憶を見るイベントも初。
そして、入口近くの記憶装置に入ってるディーコン。
こんな所にいたのか。
1週目はグッドネイバーに来るのが遅かったから
見れなかったイベントが多め。

さすがベセスダ。
プレイする度に新イベントを見せてくれる。
こうなってくると色々気になるなぁ……。
キャッスル奪還イベント前にキャッスル殲滅とかできるのかな?
ニックに合わずにケロッグの砦行ったらどうなるんだろう……。
ダンスに合わずにBOS本隊が来たら、誰がお目付け役になるんだろう。
さすがに、そこはダンスに会わないと本隊は来ないのかな?
気になる事がいっぱい。


1週目で無駄に取ってしまったスキルを取らなくていいから
かなり効率よくキャラ強化もできそうだし
このまま、2週目で楽しめそう。

シルバーシュラウドのクエストが非常に面白かった。
シュラウドを演じる主人公がいつもと違って楽しいし
クエスト完了までの流れが王道ながらも
最後は燃える展開。
服装もカッコよく、愛用になりました。

ただ唯一の難点はバグが多め、らしい。
私は問題なく最後の一つ前まではいけた。
ただ、シュラウドの服装強化クエがいつまで経っても始まらない。
ラジオは止まったまま。
何回ケントに話しかけても、まだ無理って言われるだけだし……。
他には、途中のハンコックに会うところでバグる事もあるみたい。

出来が良いクエストだけに勿体ない。


あとはダイヤモンドシティの2階バーで受けられる
マロースキーに関わるクエストが楽しかった。
他のクエストに比べて悪役を思い切って演じれる。
クックとの会話から、トリッシュとの会話。
選択肢と会話がスタイリッシュ。
そして、途中途中での直接手を下してしまうルートあり。


これのおかげで
悪党寄りの選択肢を選ぶプレイもしてみたくなった。
主人公の声が良いから、カッコいい。

レールロードのサブクエストの中に
服を強化できるようになるものがあるとのこと。
(スーツとか、軍服とか、そういう服)

で、色々調べてレールロードのPAMからジャックポットという
貯蔵庫を探すクエストを受けたものの
どれだけ話しても、ストーリーをそこそこ進めても
何故か3つ目が出てこない。

2つはさっさと受けて見つけられたのだが……。
一体、何体のコーサーを倒せばいいんだ……。


その後、トムと会話し、服強化に使う素材がどうのこうのという話を受ける。
だが、それ以降も一向に3つ目のクエストが出てこない。
バグかなぁ……もうダメなのかなぁ……と思ってたが
何気なくトムと取引をしたら、一覧に「アーマード」が付いた服装が売りに出されていた。
あれ?もしや?と思って購入。
防具強化台に行くと……強化できるではないか。
しかも、他の服装も強化できるようになっている。


なぜだ……。
よく分からないけど、結果的に服強化できるようになりました。

3つ全部見つけなくてもいいのかな?
トムとの会話がフラグになっていたのだろうか。


ただ、納得がいかないのは
汚れたブラックスーツは強化できるのに
綺麗なブラックスーツは強化できない点。
綺麗な、綺麗なブラックスーツを着て戦いたいんじゃー(´・ω・`)
汚れたブラックスーツは汚れ方がソースこぼしたみたいで
単純に汚いんじゃー。

パーソンオブインタレスト好きとしては
スーツは基本なんです。戦闘服なんです。
いや、まあ、ショウさんはあんまり着ないけど……。
スーツ着て銃撃戦って……いいよね。
ジョンウィックのキアヌさんもそうだけど、絵が映える。
フォールアウト4の自キャラ。
女性ながら、なかなかのイケメンになりました。


Fallout 4_20160102220025



Fallout 4_20160102215959


男キャラはヒゲ周りをもう少し何とかしてくれれば……。
色々弄ったけど、もっさりした感じにしかならなかったから断念。
とはいえ、MOD無しでもここまで美形に出来るんだから
スカイリムから考えればかなりの進歩。
日本人にも受け入れられるぐらいになってきたんじゃないでしょうか。
インスティチュートに到達。

んー、そういう展開かぁ。
確かにこれでインスティチュートに付く理由もある程度は出てくる。


とはいえ……色々と話を聞く限りでは
インスティチュート路線はないかな。
基本的にどの勢力も秘密主義が強い。
世界観的に当然なのかもしれないが。


ここはキャプテンアメリカのミニッツメン安定かなー。
もしくはレールロード。
コンパニオン、ハンコックの声
ずっと、どこかで聞いた事あるなぁと思ってたら
龍が如くの主人公、桐生と同じ声優さんなんですね。
通りで聞いた事があると思った。

ニックといい、人外が渋いフォールアウト4。

ケロッグも、良いキャラしてたんだけど……。
もうちょい粘るのかと思ったら割とあっさり。
この辺りは海外ゲームというか。



そして
レールロードのクエストを現状受けられる段階まで進めました。
むぅ……。
ここもここでなんとも……。
BOSよりはまだマシかなぁ……。
なんだかどっちも思想が両極端。
安定のミニッツメンかなぁ。
調べた感じ、インスティチュート路線もあるようなので
そこも体験してから、今後の路線選びかな。
フォールアウト4
ハンコックとディーコン、キュリーにマクレディが仲間に。

ハンコックとディーコンが渋い。
マクレディはうーん……現状では皮肉屋過ぎて面倒な印象。
キュリーは思ったよりカワイイ。
ただ、ロボットから人造人間になると
声がハッキリしちゃってロボットらしさが薄れてしまうのが残念。


寄り道ばかりでメインはまだインスティチュートまで到達してない。
とりあえず、BOSに付くのだけは無いかな。

コンパニオンのニックがカッコよすぎてニヤニヤ。

というのも、この方の声を担当しているのが
牛山茂さん。

つい最近ドハマりした海外ドラマ
「パーソン・オブ・インタレスト」で
主人公の相棒役ハロルド・フィンチと同じ声優さんなんですね。

役柄も割とかぶり気味。
なので、連れ歩いているだけでニヤニヤ。
ああ、パーソン・オブ・インタレストの主人公リース君も
こういう感じなんだなぁと思ってしまう。


また、ニックは言い回しがニヒルで渋い。
とても素晴らしいキャラ構築がされてます。
まあ、探偵役としては王道な設定というか雰囲気ですが
だからこそいい。古い探偵小説の主人公という感じ。


なんだろう……。
海外ゲームで翻訳されているにも関わらず
最近購入した和ゲーのイグジストアーカイブより
全てが分かりやすく感情移入もしやすい。
キャラにも愛着が沸く。


キャラに対する深みは和ゲーの方が上、というか
そもそも母国語だし微妙な比喩が理解できたり
日本の感性なのでそれが当然だと思ってたけど
最近はもうそれも違ってきたのかなぁ……。


イグジストはマップや敵の使いまわしには耐えられるけど
どうしてもキャラとストーリーには耐えられなかった。
クリアまでいけそうにない。
過去作を一切やってないので
買うのか悩んだけど、せっかくの話題作なので購入。


作りはベセスダ。
スカイリムの近未来版。
ただ、戦闘が基本的に銃撃戦になりFPS(またはTPS)風になってて
スカイリムで気になった戦闘の単調さが緩和されてます。
FPSが合わなかったり、酔いやすい方は注意が必要。
近接戦闘も一応あるけど、そこはスカイリムと一緒で単調。


世界観は核戦争後で、言ってしまえば北斗の拳と同じ。
レイダーという山賊的なヒャッハーさんが出てくるのも同じ。
用語などで多少、前作の知識がいる部分があるみたいだけど
作中で軽く説明してくれるし、大まかには問題なし。



最大の魅力はその世界観と、そこで生きていく為の活動。
途中からある程度楽になってくるが
序盤のギリギリなサバイバルは旧バイオを思い出す。
回復や弾の節約。拾える物はとにかく拾って有効活用。
それを拠点に持ち帰って銃を強化したり、拠点自体を強化したり
敵に怯えつつ、ちょっとずつ開拓していく様は
非常に楽しい。


欠点は安定のバグ。
起動したロボが引っ掛かって止まったままになったり
倒した敵が地面に吸い込まれて消えたり
他にはコンパニオンの一人が消えるバグに遭遇。
なんとか四苦八苦して対処法を見つけたけど……。
この方法も安定しないというか、何回か繰り返さないと
消えたコンパニオンが出てこない。
まったく出てこなくなる可能性も否定できないので
恐る恐る進めてます。
常に連れ歩いていれば消えないけど……他の人も使いたいし……。

クエスト不可などの致命的バグには遭遇してないけど
とはいえ、コンパニオンが消えるのはちょっと困る(´・ω・`)