エーブリちゃん、何かあるかなぁと思ってたけど
結局、何もイベント無さそうですね。
ちょっと残念。
設定が凄く美味しいのにただのボスで終わりとは……。

なんか今作はそういうのが割と多い気がします。
良い設定を生かせてない。
というより、イベントを省かれた感があるので
制作が間に合わずカットされたのかなー。

ダークソウル2の完全版はNPC白追加とかされてるようで
ブラッドボーンもそういうのが欲しいですね。
デュラとミコラーシュ、あと聖歌隊の人とか……聖剣持ってる人も気になる。
ストーリー以外のサブ補完DLCお願いします。


ひとまず、ブラッドボーンは満足したので
適当に協力プレイしつつ、そろそろFF14も再開しようかな。
スポンサーサイト
オンラインマッチがしやすくなったという噂を聞いて試してみました。

確かに、若干マッチしやすくなったような気がする。
今作はサイン形式じゃない為、あくまで体感になりますね。
前のようにサイン祭だーって事がないから実感がなかなか……。


そして、オンラインでするようになってロード短縮の恩恵が出てきました。
早い、とまでは言いませんが、それでも随分と快適。
多少、輸血と弾の補充が楽になりました。
……自動補充にしてくれればもっと楽なんですけど……。


ひとまず、快適に遊べるレベルには近付いてきたので
今後のパッチに期待。
ロード短縮パッチきましたね。
さっそく試してきました。
現在はサーバーメンテ中でオンラインはできなかったので
オフラインで実験。

んー……。
確かに早くなってます。
ただ、劇的に変わったかと言われれば……。
まだちょっと長く感じる部分はあるかなぁ。
快適にはなりましたが、サクサク、とまではいかないくらい。
その他の修正点をざっと見る限り、協力プレイ終了時に
輸血と弾が回復する修正は入ってない模様。たぶん。

オンラインのマッチシステムに改善入るかと期待したんですが……。
ホストがいる場所に召喚されるようにするのは難しいのかなぁ。
聖杯だと本当に困るんですよね。
探してる間に送り返されたり、ホストが死んでしまったり、自分が死んだり。


まあ、今回は不具合の修正がメインなので
色々とシステムが快適になる修正は今後に期待ですかねー。
2015.04.21 ひとまず休憩
ブラッドボーン、4月中予定のそろそろ来るだろうパッチまで休憩。
ロード短縮はやくー。


それまではバイオリベ2のレイドキャラレベル上げ。
ジルが100になったので、他のキャラを上げつつ
スキル集め。
侍ソードとショットガンマスタリーが欲しい。
正直、コードレッドも難易度普通くらいなので
そこまで必死にスキル取る必要性はないのですが……。
んー……リベ1の難易度くらいでレベルの上がり易さが2くらいなら最高だった。
今作のスキル性で特定のキャラを育てていくのは楽しいので
このシステムを引き継ぎつつ、次回作はもう少し難易度を上げてほしいですね。
育成要素はあってもそれを活用する場所がない、という
ドグマに近い感じになってて少し残念。

DLC等で追加の超難易度マップがきても
敵の、スキルゴリ押しで来るだけな感じがして期待ができない点も×。

そういえば、トゥメル・イルの汎聖杯の方で婚約指輪を入手したけど……
いまのところ、特に何も無しなのかな?
一応、女王に婚約はできるけど……。

ただ、なかなかに妄想が膨らむイベントだったので
それを見れた分だけ良かったかな。
単純に隣の椅子に座っていたであろう王の事なのか
それとも……意外とローゲリウスの事なのか。
ロゲさんは封印していたのか、それとも……恋仲になって……なのか。


女王、意外と可愛らしい所があって素敵。
しかし、本当にNPC関連のイベントが薄くて非常に勿体ない。
デュラさんとか、もっと色々出来ただろうに……。ガスコインも。
烏羽以外にも、なんかこう、まともな先輩狩人が居てほしかった。
どうやら4月中にロード短縮パッチくるようですね。
そのほかにも、スタンバイモードから復帰した際に
協力・侵入プレイができなくなる不都合の修正も入る模様。
その他、いくつか修正が入るようです。


マッチングの緩和や聖杯ダンジョンの事とか
色々と修正欲しいところですが……
果たして次のパッチでどこまで変わるのか。
SCEとフロムの本気を見せてもらいたいところ。


とりあえず、ロード短縮と協力プレイ終了時に輸血と弾丸の補充。
これだけ直してくれたら、ひとまずは落ち着けそう。
あ、できれば輸血と弾丸は在庫数999にまで上限を上げてください。
最近、全身騎士装備のレイテルパラッシュ持ちで遊ぶのにハマってます。
しかし……本来このキャラは刀持ちを想定して
血質と技量が高い生まれでスタートしたので
現在の神秘技量キャラには合ってない。

とはいえ……聖杯をやりまくったし、今更新キャラもしんどい……。
ステの再振りがあればまだ……DLCとかでこないかな……。
ダークソウル2にはあったんだから、欲しいところ。
特に今回は聖杯関連があるので、なおさら新キャラを作り辛い。


レベルは変わらずの124。中途半端なので125にしようか迷ってます。
カインハーストとか旧市街がメインでたまに聖杯。
この辺りは頻繁に呼ばれるのに、自分がホストになるとなかなか白がこない。
単純に白不足なのかな?
特に聖杯は白をするメリットが少ないので仕方ないのかもしれない。
道中の素材や武器、ボス以外にも結晶が取れれば増えるだろうけど……。
聖杯ダンジョンは面白くなりそうな要素はあるのにもったいない。
武器も、属性が付いてる物を拾えたり、色が変わってたり
そういう細かい要素を入れないとハクスラ要素としては中途半端。

イベントが省略されたような形跡があったりと、時間が足りなかったのかな?
とりあえず、ロード短縮パッチ以外にも、追加パッチ欲しいですね。
もしくは大型DLC
たまに略式聖杯で聖杯ダンジョンを協力プレイしてますが
8割くらい、呪われた聖杯に呼ばれる。
その時の自分のHPは見るたびに笑いそうになる。
初期HPより低いんじゃないのかな?

なんか白になるとHP減少されるから、そこからさらに呪いで酷い事になる。
というか白になったらHPが減る現象は正規のもの?バグ?
ソウル体や亡者が存在しないからなぜ減るのかが……。
こういう方向での難易度調整はしないと思ってたけど……。

まあ、それはいいとして
とりあえず、聖杯ダンジョンでの協力プレイで
呼び出されポイントが適当なのはなんとかならないのかな?
一度、ホストとまるで違う所に呼び出されて酷い目にあった。
いきなり上から蜘蛛が大量に降ってくるし、雑魚も周囲に全部残ってて
扉も閉まってるからホストがどこなのか分からず迷いまくった結果
送り返されました(´・ω・`)


3週目、旧市街の辺りで止まってます。

進めるのは別にいいんですけど……。
ロマ倒して赤い月出しちゃうと、皆が狂っちゃうからなぁ……。
世界観的には仕方ないのかもだけど、結構重い。
もう少しNPCに愛の手を……。
特にガスコイン関係は結果がどう転んでも辛すぎるので
もう無視してます。
関わらない方が精神的に楽。

追加DLCでなんとかしてほしいなぁ。
せっかく助けても狂っちゃうから、なんだか……うーむ……。
最終的に神秘使えるキャラに落ち着きました。

レベルは124で、とりあえず神秘は40。
一通り神秘(秘儀)が使えるレベルまで。

秘儀は……完全に趣味ですね。
以下、一通り使ってみた感想を簡単に。
(対人での使用はしてないので、攻略使用での感想です)

*古い狩人の遺骨*
コストが悪すぎて話にならない。
効果時間短すぎて使う必要性がない。
見た目のカッコよさはイイ。

*小さなトニトルス*
コストがあまりよくない。威力もそれなり。
しかし、敵を一直線になるように誘導すれば使えなくはない。
なんか地味。

*精霊の抜け殻*
そこそこのコストでエンチャできるので悪くない。
でも、威力が激増するわけではないので過度の期待はしない方がいい。
効果時間はそれなり。まだ実用レベル。

*エーブリエタースの先触れ*
産廃。コストは最低レベルだけど威力も最低。
発生も遅く、ちょっと横に歩かれるだけでミスする。
吹き飛ばし効果あるけど、吹き飛ばしダウン中は追撃当たらない。
ただ、見た目はカッコいいよ?

*彼方への呼びかけ*
コストはかなり悪く、発生も遅いが威力は高い。
大型のボスなら、弾数を多く当てられて怯ませ効果も高い。
見た目は非常に派手でカッコよく、コスト気にしないならオススメ。

*聖歌の鐘*
コスト悪すぎ、発生遅すぎ、範囲狭すぎ。の三重苦。
味方のHP減りを確認して、近付いて使おうとする頃には皆、すでに輸血してる。
ここまでコスト悪いならもっと発生早く範囲広げても良かったんじゃないかな……。

*獣の咆哮*
悪くないけど……今作はダウン中の追撃が入らないので……。
もうちょっと発生早ければ雑魚戦には使えたかなぁ。
まあ、でも、使えなくはないです。

*処刑人の手袋*
神秘の中で唯一コスト、威力共にバランスが取れてる。
ただ、思ったより遠距離までは飛ばないので中距離から撃つのが基本。
とりあえず、入れておいて損はない。

*使者の贈り物*
いわゆる擬態。
使うとすれば対人というか侵入した人が使う用かな?


神秘キャラを使って思ったのは
趣味のレベルだけど……使ってて楽しい!です。
やっぱり派手な必殺的なものがあるっていうのはいいものです。
エーブリは確かに産廃だけど、見た目は結構カッコいいし……。
とにかく、カッコ良ければいいじゃない?っていうならオススメ。
3週目突入。初期キャラを入れれば実質4週目。
一通りエンディング見ましたが……
個人的にはヤーナムの夜明けが一番、綺麗だったかな。
素直に、あーお別れなんだなぁと感慨深い感情を抱けました。

ただ、上位者とか、あの魔物の事を考えれば
ハッピーエンドとは呼べないのかもしれないですが……。


過去作に比べて、やり込み要素は少な目だけど
アクションRPGとしての完成度が高いので
単純に動かしてるだけで楽しくて、プレイしてしまう。
武器の変形とかモーションもカッコいいですしね。
あとはロードとマッチング(特に聖杯ダンジョン)を修正してもらえれば
かなりハマる作品になると思う。

トゥメル・イルが終わってヤーナムの石取りました。
意味深な事が書いてありますが、現状では使い道は不明の様子。
DLC関係?という予測がありますが果たして……。

ヤーナムの女王はそれほど強くなかったです。
最初は赤子の拘束が訳分からずに殺されましたが
どうやら動きを止めていると拘束される模様。
攻撃モーションではダメ。ステップや移動してないとダメなようです。
それが分かれば、あとは分身を消しつつ本体倒すだけ。

これでひとまず、聖杯ダンジョンの当初の目的は達成しました。
しかし、良い結晶を手に入れると結構難易度が変わりますね。
徐々に強化していく感じは好きなので
聖杯潜りつつ、ストーリーの周回も重ねていこうかな。

現在レベルは122?くらい。
マッチングは特に問題なしです。
聖杯、ストーリー共にホスト、白できてます。
侵入はしてないので不明。
トゥメル・イルの2層にまで到達。

難関と言われていた呪われたトゥメルの冒涜。
ボスまでは雑魚無視してダッシュ。

1層
炎を回避してから、攻撃とたまにパリィで撃破。

2層
横ふり噛み付きを回避してからのヒット&アウェイ。
無理に後ろに下がって避けるより、横とか前に避けた方がやりやすかったです。
首横振り→前ステップ攻撃→連続で首振りくるなら
それに合わせて交差するように横ステップ。
立ち上がり叩き付けなら前ステップからの攻撃で離脱。
欲張らずに1、2撃で回避を意識する。

3層
横に回り込むと足叩き付けからの軸合わせ連発してくるので
それを誘発して手をちまちま切る。
HP半分くらいで別パターンになったので、手の叩き付けを中距離で待って
青白い光を纏った叩き付けがきたら、手を攻撃。
腕を引っこ抜いたら足に張り付いて足をひたすら攻撃。


今作、ボスの行動パターンが色々変わるようなので
あまり参考にならないかもしれない。
私の場合は2層の犬が一番辛かったです。
HP半分になるダンジョンなので、ボス戦は基本的にヒット&アウェイ。
無理せずに時間をかけて倒す。
体力40以上ならボスの一部の強力な攻撃以外は即死を避けられるので
勝てないと思ったら40以上にするのがいいかもしれません。
つい先ほど、パッチ2.5シリーズの最終ストーリーを終わらせました。

うん……まあ……一言で言うなら……「この程度だよね」です。
なんというか……いつまでこの賽の河原ストーリーするんだろう……。
作って、壊して、増えて、消えて……。
もうちょっとね、熟成といいますか……。
ウィルレッドさん何のために改心したの?
リオルはなぜあの展開で、何も触れずに終わらせたの?
ここにきて新キャラ?次のパッチでまたすぐに殺すの?
はぁ……。

何一つ盛り上がらず、何一つ感動せず、何一つ驚きもなく
オンラインRPGだから、そこまで大きな冒険は難しいのだろうけど
それでも、これは酷い有様です。
唯一の救いはオルシュファンくらい。


次の拡張ディスクに向けて何の期待もできない流れでした。
もうストーリーは全飛ばし安定なのかなぁ……。
良いゲームなんですけどね……。なんだかんだ楽しめてますから……。
ただ、ストーリー……もう少し何とかなりませんか……。
もうちょっと、しっかり練り込んでください……お願いします……。
2キャラ目も終盤に差し掛かったので
現段階でのレビューを。


*ストーリー

相変わらずのフロム節といいますか、このシリーズ定番の構成ですが
2週目でイベントをきちんとこなしつつ、じっくり落ち着いて会話を見る事で
ある程度の流れは理解できました。
過去作に比べて、比較的全体像は掴みやすくなってる気がします。
どうやらクトゥルフモチーフのようで、私自身は全然詳しくないのですが
クトゥルフに詳しい方なら分かりやすい?のかも。

世界観は素晴らしいです。ただ、もう少し救いがあっても良かったかなぁ。
救いが無さすぎて、そのせいなのか、このシリーズには珍しく
NPCの存在感が薄いです。
最後の結末が悲劇であっても、オストラヴァやソラールのような
懸命に生きようとするNPCとかがいなくて、全体的にどんよりし過ぎてました。
協力NPCキャラが少ないのもちょっと残念。
ガスコインや烏羽はしっかりとキャラ立ってるのに……。
イベントがあっさり過ぎて非常に勿体ない。

*音楽
良いとは思います。ただ、こう、ガツンとくるようなBGMは少な目でした。


*システム
武器の変形にスピーディーなステップ動作。銃による攻撃的なパリィ。
新登場のシステムはよく作り込まれてて、モーションも凝ってます。
パリィからの致命が武器によって変わらないのは残念な点。
強化については聖杯ダンジョン前提なのでそれはどうなのかなぁと思ったり。
ストーリークリアするだけなら行く必要はありませんが……。
協力プレイ後に回復アイテムと銃弾が補充されないのは大きなマイナス。
さらに灯り(いわゆる篝火)から灯りへ転送できないのも不便。


*総評*
新システムは非常に完成度が高く、プレイしていて心地いい出来に仕上がってます。
よくぞここまで練り込んだと評価したい。
ただ、高速戦闘になった弊害として、カメラワークがあげられる。
過去作でも壁にカメラがめり込んで訳のわからない状況になったりしましたが
今作は戦闘のスピードが格段に上昇した事でそれが起こりやすい。
そして、敵の攻撃もそれに合わせて早くなっているので
一瞬の混乱が死につながります。
死亡によるストレスフリーな作りが売りのこのシリーズで
これはちょっとどうかなっと……。

マップ構成はよく作り込まれており、探索する楽しみはある……が……
肝心のアイテムが……。
武器と防具、魔法が少なく、アイテムを拾う時の圧倒的なワクワク感は少ない。
周回する事で手に入る要素も無いようで、やり込み要素は激減。
肝心の聖杯ダンジョンは協力プレイが非常にし辛く、さらに専用装備はほぼ無い様子。
ホストしかアイテムも拾えないし、何よりキャラ毎の進行度なのは痛い。
つまり1キャラをしっかりプレイしても、別キャラを作成すればまた1から潜る必要がある。
ディアブロ3のような、緑やらオレンジのレアアイテムが出て、「お!」って思えるような
そんなハクスラ要素がかなり薄い。
すでにパッチ予定は出てますが、トライ&エラーのゲームで
このロード時間は苦痛。


そんなわけで、全体的な完成度(特にアクション)はさすがというべきですが
細かいところで調整不足が目立つ作品。
点数は……85点。
相変わらず、初期のオンライン要素は安定しない。
アクションRPGとしての完成度は傑作に近いので
プレイして損はない作品にはなってるかと思います。

ブラッドボーン、行けてないエリアは一通り回れた模様。
大体のイベントは完了できたので、あとは聖杯ダンジョンを回りつつ
2週目にいこうかな。

んー……しかし今作、NPCに救いがなさすぎて
ちょっと精神的に辛い。
一人でも、何か癒しになる人物がいればいいんだけど……。
人形さんも、微妙な感じで……。癒し担当がいない。
デモンズ時代から暗い世界観でしたけど
今回は特に厳しめになってる。
デモンズの、拠点に味方が増えていく感じとか
ダークソウル2の夕陽の綺麗な拠点とか
比較的、心が休まる場所がない。
そういう点ではダークソウル1に似てるのかな?
あれも、人を集めれば最終的にはそれなりに賑やかにはなりましたけど。

今作は拠点にNPC増えないし
拠点以外で増える場所はあるけど……そこは……な展開だし。
どこに行っても、どんよりな空気が纏わりつくので……。


あ、でも捨てられた古工房に行った時は素直に感動しました。
あれは素晴らしい作り込み。
哀愁が漂ってて、こう、色々な思いが感じられる場所でした。
手に入れられるアイテムも含めて。