俺達の戦いはこれからだ!

っていう感じで終わった。


まあ、最近ありがちな、ひと段落したところで1回エンドで
その後のお話に入るパターン。
討鬼伝やGE2と同じ。

そこまで進んで分かったのは
武器の強化と改良は超大事。
難易度が結構変わる。
きちんとアクセの武器も強化してあげれば良い戦力に。


とはいえ……どうだろうなー……。
GE2と開発が同じ所なんでしたっけ?
そのせいなのか、後半はとりあえず大型複数で難易度を上げるという
安直な対応。
そこに入る狩りゲー安定の雑魚無限沸き。
モンハンから続くこの伝統はそろそろ終わりにしてもらいたい。

ただ、フリーダムウォーズの雑魚は人間型は超エイムで確実に撃ち抜いてくる上に
リスポンが異常に早い。
そして装備による防御アップがないので、いつまで経っても敵の攻撃は痛い。
火炎放射によるノックバックハメといい戦闘バランスはかなり雑。


良い所としては
ハクスラに近い武器の強化や改良。
部位破壊による快感(きちんと敵がその武器による攻撃をしなくなる)
ガンガン破壊して、素っ裸にしてやった時のざまぁ!な感じは好き。
システムを犠牲にしてしまっているが、個性的な世界観。
徐々に警戒を解いていき、名前を呼んでくれるアクセサリー
そして、それに付随するアクセサリーの改造。
などなど

面白い部分は多いし、これは勿体ない。現状、あまりにも荒削り過ぎる。
討鬼伝も、なんだかんだ初期は荒削りだったから今後のアプデとかには期待ですが……。
それでも、気になる部分は多いかなぁ。

1部完!までプレイした感想はこんな感じ。
あ、そうそう、あの終わり方は無いと思います。
あのストーリー展開は( ゚Д゚)←まさにこれ。妹の存在意義とは一体……。
なぜ、あれでいきなりデレたのか。君の決意と覚悟とは一体……。
そんなわけで
点数は前回から5点落として70点。

スポンサーサイト
現在の軽い感想


日常パートでマップの行ったり来たり多すぎ
↑の理由に合わせてロードが長めでストレスたまる。
世界観にこだわり過ぎて、UIが不便過ぎ。
メニュー画面開く→物資開く→プラント開く→強化押す→武器選ぶ→強化決定→完了
1個の武器強化するだけでこれだけボタン操作するとかちょっと……。

あとここからネタバレあり




あの女の子を助けるパートはいかがなものか。
あの人、というかあの人種の優秀さを描きたかったのかもだけど…

尋常じゃない警備だから無理だよ

それでも助けたい

じゃあ、あの素材取ってきて

取ってくる

うん、これで侵入できるよ

( ゚Д゚)


うーん……数歩、勝手に歩いただけで刑期加算されたり
散々凄い雰囲気を作っておいて、あの無能さはどうなんだろう。
世界観の為に変な所で拘ってるのに、肝心なストーリーで少々急ぎすぎかなぁ。


戦闘に関しては体験版と変わらず、ちょっともっさり。
攻撃を回避モーションでキャンセルできるのはいいけど
荊でもキャンセル可能にして欲しかった。


と、まあ色々書きましたが
全体的には概ね満足はしております。
現時点での点数は……75点くらい。
良作、には一歩及ばずっていう印象かな。
今後のストーリー展開とかその他諸々で変わってくるかどうか楽しみではあります。
結構前にスクリーンショットの保存に失敗するという記事を書きましたが
ゲーム内のシステムコンフィグでスクリーンショットの保存場所を確認したら
何故か変な所になっていて、そこを修正したら直りました。
無事に撮れるようになったのでさっそく自キャラを撮影。

ffxiv_20140620_221002.png

ffxiv_20140620_221026.png


幻想薬も買えるようになってたので
試しに使ってみて、ミコッテからルガディンへ。
FF14は当初、ルガディンかミコッテ、どっちでいくか本当に迷って
最終的には好きな猫を取りましたが……
その当時に作ったルガディンを保存してたので、それに変更してみました。
暫くはルガディンで遊ぶ予定。

視線が高いのは新鮮。
あと、やっぱり背が高いからか装備とかアクションが映える。
ダラダラやってたら、ずっと精神的に疲れそうなので
覚悟を決めて、がっつりFATE祭りをしてきました。


そんなこんなで、無事に12種ゲット。
色々とオカルトな集めかたを試しつつ、回りましたが……
個人的にはエオルゼア時間に合わせるやつが出やすいのかなぁ?という印象でした。

リアル時間で1時間ごとに出やすいポイントがあるっていうのは
私は全然出なかったので。


出る時は割とすんなり出るのに、出ない時はまったくでない。
特に中央ザナラーンと中央ラノシアは苦戦しました。
次の神話集めも大変ですけど
まだゴールが見えているから精神的には楽です……。
アートマは運が絡んでくるから、終わりが見えなくて本当に辛かった……。
次の次?2.4パッチでニンジャくるみたいですけど
なんか気分が盛り上がらない。

アートマもそうですけど……
なんだろう……吉田Pがよく言うコツコツが
最近は分からなくなってきた。
こういうコツコツは求めてないというか……。
むしろ、チマチマという表現に近い気がする。
神話、戦記集めしかり、アートマしかり。

ちょっとずつ集めていくという要素が多すぎて
最近は疲れてきたので、結構放置気味です。


そして、週制限というものの影響なのか
1度、制限を逃すと割とどうでもよくなってきます。
義務感がなくなるというか……。
そんなわけで、いまだに戦記装備は全身揃ってないし
アートマなんて、まだ3つくらいしか集めておらず
当然の如く、リヴァ武器なんて取ってない状態です。


うーん……このままフェードアウトするかもしれない。
無事にクリアしました。
ストーリー展開についてはネタバレを見てしまってたので
特に思う事はなし。

軽い総評としては
ロードが多めな上にちょっと長い。
基本、おつかいマラソン。
キャラ育成の幅が狭い。
展開が同じような事の繰り返しなので途中ダラける。
↑の理由もありつつ、さらに見せ方が少々クドイ。

とはいえ
キャラ自体は魅力的だし、戦闘は多少大味とはいえ
結構楽しいので
その辺りを期待している方なら楽しめるかな?


個人的には学園という設定を生かしきれてないのが
残念だなっと思います。
最後の最後で学園祭があり、それっぽいイベントがありましたけど
もうちょっとああいうのを入れても良かったんじゃないかなぁー。
特別実習で強制的にチーム分けされて
好きなキャラを使えないって事が多いし
基本、それの繰り返しなので中盤のダラけ具合がキツイ。
緩急の付け方が下手だなーとは感じました。

点数でいうなら……75点かな。
和製RPGらしい、安定した楽しさや操作性はあるものの
これといった武器が見当たらない。
そんな作品。
さて……2でどこまで化けるのか。
購入予定なので、そこは期待です。
和製の純粋なRPGが急にやりたくなったので
閃の軌跡を衝動買い。

そしてつい最近、それの2が出るという情報を見て
何気なくサイトを見に行ったところ
公式サイトの登場人物の部分で盛大なネタバレを見てしまい
若干やる気を失ってしまった。

まあ……見に行った自分が悪いですし
2という事で1のプレイが前提なのは重々承知なのですが
もうちょっと配慮してほしかったかなぁ……。
2が出る前に1やってみようかなって思ってる方がいたら
注意してください。迂闊に公式サイトを見に行かないように……。
1のラストがどうなったとか、書いてあったので……。


とりあえず、主人公を含め、仲間キャラとかは好きですし
2も購入予定なので、クリアまではちゃんとやろうかな。


ダークソウル2はカンストして9週目に入った所で休止中。
DLCが来るまでは一旦放置かな。
討鬼伝

新武器である薙刀は思ったより爽快感があって、楽しい。
流転?っていう技で敵の攻撃を回避できるのが良い感じ。
初心者でも派手に使えて、慣れれば敵の攻撃を避けまくる
上級な動きも可能という仕上がりになってます。
使ってて楽しい武器でした。

銃はマルチだと楽しそうかな。
一人プレイだと雑魚に手間取るし、NPCがふらふら動くから
敵を狙い辛くなったりして困る事が多い。
銃の装填速度はもうちょっとだけ上げてもいいかもしれない。
連打したら少し早くなるけど……。

金砕棒は……うーん……。
この重みある動きはいいんだけど……ちょっと重すぎるかなぁ。
手甲に比べて咄嗟の回避が取りにくい。
攻撃力は高いと思われるけど……溜め攻撃はもう少し派手でもよかったかな。
ちょっと地味すぎる印象です。

太刀は基本的に変わりなし。安定の武器。


全体的な動作に変更はなく、新武器はおおむね好印象。
新ミタマの使い勝手はマルチしてないので、まだそこまで分からない。
軽く触って程度ですが、まあ、正統進化というか
Gとかバーストとか、猛将伝とか、そんな感じの追加版。



フリーダムウォーズ

体験版だとキャラクリの幅が狭い?のかな。
動画とかで見てたよりも自由に作れなかった。
アクセサリのセリフ編集とかも出来なかったですしね。
なので、期待してたキャラクリはまだ判断できかねる状況。

肝心の動作関係については
やはりダッシュがちょっと遅いかなー。
荊での移動が前提になってるようだけど、もう少し早くてもいい。
全体的にもっさり気味。
銃モードでのエイムが若干やりにくい。微調整がし辛い。
NPCのAIはそこまで賢くない印象。
世界観とか雰囲気は○

ほんとに軽く触れる程度の体験版だったので判断は難しいですが……
一応、期待できる仕上がりにはなってるかな?
あとは対人とか、地方でのポイント争いとか
体験版で出来なかった部分がどこまで作りこまれているかに期待。
新レギュ後、暫く修練をやってみましたが
ザイン・サンティは一度も当たらず。
アヴェリンもなし。
大魔法防護を使った、ハベル装備の所謂ハベルマンには2回ほど会いました。

で、急激に増えたのは太陽エンチャをした大剣。
以前から一定数は居ましたが、修練で当たった方の7割くらいこれでした。
増えるだろうと予想されていた大剣と突撃槍の組み合わせをしている方は
思ったより少ない。
重装+大剣が現在では一番の勢力になるのかな?
共鳴エンチャはびっくりするくらい減りました。
たまに使う人がいるくらい。あれだけ多かったのに……。


あと、意外だったのは
重装で防御と強靭を高めて、小盾でパリィを狙うスタイルの人。
割と多かった気がします。


全体的なバランスは……どうなんだろう……。
元々、修練でザイン・サンティが少なかった事もあって
そこまで大きく変わってないかなぁ?
まあ、たまにそういう装備の方と当たって、チェインからの即死とか
そういうのは無くなったとは思う。

とりあえず、修練も、あと侵入してくる闇霊さんも
大半が大剣持ちになったかなーっていう感じ。
曲剣の蜘蛛の牙って左手に持って、右手を振った後にL2を押すと
リカールスペシャルの簡易版みたいな連続突きをした後にワンテンポ置いて
蜘蛛の糸を飛ばすんですが……
どうやら曲剣のダッシュ攻撃から繋がるようで
歪んだ直剣でダッシュ攻撃→L2を当てる。
大抵の相手はL2の突き後にローリングで逃げるので
そこでワンテンポ遅れて発射される蜘蛛の糸が当たる。

人によってはどっすんローリングになったりするので
割と強力なコンボかもしれない。


欠点は突き後に後ろではなく前にローリングされた場合
完全に無防備なのでチェインをもろに食らう。
スタミナ消費もでかく、所詮一発ネタなので、バレたらもう使えない戦法。
でも、ちょっと面白い。
リカールの裏に忍ばせておこうかな。
新レギュレーションきましたね。

話題のザイン・サンティは元々使ってなかったので
あまり違いが分からない。
アヴェリンは微妙にリロードと発射速度が伸びた印象。
威力も下がったようだし、これまでの脅威は多少下がったかな?

明記されていた刺突系のモーションの差は分からない。
違いはないように感じるが……。
単純に刺突2本持っての無限チェインがなくなったのかな??
でも、それだと他の無限チェインはいったい……。


まだ軽く触った程度で対人とかしてない状態ですが
どうなんでしょう。
果たしてどこまで変わるのか。
正直、修練だとそこまでザイン・サンティの人と当たらないので
あまり変化はない気はします。
あ、でも共鳴エンチャ、というかエンチャ関係は変わってくるかな?


とりあえず、左手曲剣が解禁されたのと
魔法関係がステータスに左右されるようになったのは嬉しいですね。

2014.06.01 原点回帰
左手物干しで暫く遊んでましたが
主に耐久面で問題があり、修理や装備変更が面倒なので
その後は通常の刀に移行し
最終的に、左手にはリカール刺突になりました。


デモンズから愛用してきた刺突はやはり使ってて落ち着く。
原点回帰。
右手の歪んだ直剣と二刀流すれば回転剣舞も使えるし
二刀流を解除すればリカスペも使えるしで
まさに理想的な武装になりました。
武器を変えずに切り替えだけで色々モーション使えるのは楽しいです。


武器は今のところ、これが理想の組み合わせ。
残りは防具……。
前作でお世話になったドレスがなくなったので、胴体装備が決まりません。
足は前作同様、絵画守りの足を使用。
それに合う胴体がなかなか……。
今作って色合いが茶色や黒系等の色が多い気がします。
白い装備に合って、かつ鎧系じゃなくてスラっとした胴体装備が無い……。
布系の服って、もっさりした感じのやつばっかりだし……うーん……。
まあ、胴体も絵画守にしてしまうってのもアリなんですけど……。