FF14
クラフターの裁縫が46になり、50が間近に迫ってきました。
現在、クラフターは彫金、木工、革細工が50で
これで裁縫が50になれば、次はとりあえず錬金かな?


ここまでしてきた感想としては彫金が一番辛かった。

というのも、彫金が一番最初に手を出したクラフター職で
スキルがまともに揃ってないし、有効なスキル回しがよく理解できていない
さらにギルドリーブの有用性を分かっていない上に手持ちのお金も無いという状況だったので
本当に、ちまちまと物を集めてきて、必死に作っていたものです。

その後に手を出した木工と革細工は非常に楽でした。
革細工がちょっと素材集めが面倒だったかな?という程度。
裁縫も事前情報ではかなり面倒と聞いてましたが、途中で良いリーヴを発見したので
そこからは非常に楽でした。

とりあえず、覚えている範囲でクラフターのレベル上げ

*彫金*

これに関しては30まで、本当にいろいろ作ってちまちま上げてました。
ただ、途中でリーヴの有用性に気付き
30で受けられる大口リーヴのマラカイトブレスレットで30→50まで一気に上げました。
マラカイトブレスレットは使う素材がかなり簡単なので30→50はほんとに楽。

*木工*
大口受けられる20までは木を削り続ける。
20からは順番に大口リーヴで納めていくだけ。

*革細工*
木工と同じ。
ただ所々、面倒な素材が入った大口があるので
そこは1個下の大口リーブで乗り切る。
基本的に、革×5を納めるリーヴが楽。
というのも大口報酬で次の大口で使える革が貰えるから。

*裁縫*
同じく20からは大口。
ただ、30後半になると話題のフリース地獄がくる。
ここでフリース系に手を出すと地獄を見るので個人的には
35で受けられる調達リーヴのリネンギャザラーがオススメ。
受ける場所がウルダハで渡す場所がアドネール(ドラゴンヘッドの所にある町)
なので、移動する手間はありますが、HQを納めれば1回で9万近く経験が貰えます。
NQでも3万くらい。
使う素材もちょっと高いのはインゴットくらい。
それでも、1個作成に1個使用なので、10個単位とかでちょっとずつ買えば
そこまで大きな出費にもなりません。


こんな感じです。
スポンサーサイト
ffxiv_20131126_091851.png


モードゥナの早露峠(だっけ?)から見える景色。

ここは好きなスポットです。
場所が場所なだけに、滅多に人が来ないので、そこも良いところ。
一応、釣りができるので、稀に漁師が居ますけど。


FF14は割とこういうお気に入りスポットが幾つかあるので
機会があればこうやってスクショ取って紹介していこうかなっと思います。

まあ、次回はまた気が向いたら。
ffxiv_20131125_080716.png


ffxiv_20131125_080753.png

かなり今更ですが、FF14の使用キャラです。
メインモンクでとりあえず、武器と胴、それと足は神話装備になってます。
この後は脚を神話に変える予定。

モンクはバハ1層で脚のアラガン装備が取れるらしいですが
現状、あまり行くつもりがないので…。


クリスタルタワーが実装されて風魔が揃えば
所々は風魔を型紙システムで利用しようかなっと。
モンクのAF装備は割と見た目好きなので、染色さえできれば使い古せるんだけどなぁ。


ナイトと戦士のDL装備、通称ロボもスクショ取ろうかと思いましたが
正直、あれを見せてしまうとタンクをやる人が減りそうなのでやめました。


次のアプデが12月17日予定らしく
それまでは特に焦ってするコンテンツもないので
今後、ちまちまとスクショ取りながらFF14を遊んでいこうかな。

ストーリーがひと段落して
リンドウさんを連れていけるようになり
第2部的なものに突入しました。

とりあえず、ここまでの感想を。


難易度はブラッドアーツの登場なのか単純にそういう調整なのか
前作に比べて簡単になっている印象です。
割とサクサク。それほど苦戦するような場面もなくクリアしました。
ストーリーに関してはネタバレになるので詳しくは書きませんが

うーん…正直なところ、ちょっと微妙な感じです。
この後の第2部の展開にもよりますけど…。
途中から完全に展開が予想が出来てしまうというのと
何より、クリアまでの道中で細かい描写がばっさり切られているので
置いてけぼり感があります。
クエストを一個進める度に全キャラに話しかけるようにしてましたけど
それでも、腑に落ちない点がいくつか。

特に前回の記事で書いたように、キャラとの距離感が一瞬で縮まるので
あ、もう親友的な立ち位置なの?みたいな…。
もうちょっと葛藤する部分を描いてほしかったなぁっと思います。

キャラエピソードがその補完的な位置付けなのでしょうが
基本的にストーリーの進行度によって続きが解放されるのと
その仕様上、ある程度仲良くなったのを前提に話が進むので
あまり補完できてない部分は、出来がいいだけに、残念です。

操作性は綺麗にまとまっているものの
先行入力が効きすぎるがゆえのイラっとする部分もちょっとだけあり。
まあ、これはアクションゲームの宿命に近いものがあるのかもしれません。
逆だとそれはそれでイライラしますしね。

システム的なものを言うと
前作に比べて武器の制作がコアの登場で面倒になりました。
単純に素材だけで作れる武器もありますが
序盤は特にコアを使用するので、取ってきた素材をコアに変換して
という面倒な作業をしなければなりません。
この辺りは明らかに改悪。

ブラッドアーツは個々に特徴があり、育てる楽しみはありますけど
思ったより地味です。
必殺、というより補助魔法、という印象です。

あと、キャラからのメールが無くなったのは非常に残念。
キャラエピソードがあるから余計に、その辺りは残してほしかった。
この辺りが全体的な描写不足に繋がっているのかも。


そんなわけで現状での点数は、75点。
前作を踏破しているので大きく破綻した部分もなく
丁寧にまとめられている作品です。

ただ、上記にも書いたように物語やシステム的なところで
ちょっとこれはどうかなっという部分あり。


難易度3まで進めました。
とりあえず前作の支部まで到着。
いやぁ、懐かしくて、ちょっと感動しました。


そんなわけで、ここまでの感想を少々。

操作性などは体験版に比べて向上。
新装備のランスも体験版で感じていた微妙な重さ?が改善されてスマートに。
ハンマーは使ってないのでまだわからないです。
ただ、敵を切った時の感触と爽快感は討鬼伝の方が上。
まあ、あちらはそれを売りにしてるところもありますが。

ストーリーに関しては、ちょっと急ぎ足かなぁという印象があります。
今後、物語自体がどこまで続くのかは分かりませんが
副隊長に任命されたり、仲間との距離感が近付くまでのスピードが早い。
シエルはもう少し打ち解けるまで引っ張ってもよかったんじゃないかなぁと。
割とあっさり打ち解けるので…。

前作のキャラが出てきたり、データベースに引き継いだ自キャラの名前が載ってたり
にやりとしてしまう演出は○

あとは、まあ、相変わらずキャラに関しては良いです。
キャラエピソードをしたくなりますし
このあたりはさすがといったところ。

今のところ、全体的に好印象です。
今後の展開に期待。


あ、それとFF14にライトニングさんイベントきてましたね。
FATEなので状況はお察し。
オデンとベヒモスで何も学ばなかったのかと説教したい。
そのうえ、公式が堂々と混雑中は諦めてね♡という文章を出す始末。
MMOなのに人が居ない時間、少なくなったらプレイしろとはこれいかに。
ねんがんの神話胴をてにいれたぞ!


いやー、やっぱりなんだかんだ言ってもAFの見た目はいいものです。
色合いが…と思ってたけどDL装備に比べたら遥かにマシに見える。
DL装備のデザインを考えた人は、もう少し頑張りましょう。
特にタンク装備。ダサいというレベルじゃない。
というより、FF14の装備デザインが全体的に悪い。
レベル1~50の間で、素直にカッコイイと思える装備は
おそらく各部位5個もない気がする。


まあ、そんなこんなでモンクはスファライ+1に神話胴と着々と充実していってます。
ナイトと戦士のレリックも手に入れたので、次は学者レリックかなぁ。

レリックは慣れれば楽ですね。
特にタンクはCFが即シャキなので待ち時間がなく、サクサク。


そうそう、そういえば今週木曜日にはゴッドイーター2の発売ですね。
購入予定なので、しばらく遊んだら、感想を書くかもしれません。
2013.11.02 神話制限
無事にスファライが+1になって光り輝くように。
次は神話胴が欲しいところですが
神話制限によって手に入るのは3週間後。

うーん……まあ、コンテンツ延命の為に必要な措置なんでしょうが
もう少し緩和してもらえないかなぁっと。

さすがに1週間で300は少ない。
せめて500。

まあ、スクエニの事なので仮に入手が500になっても
神話装備の必要ポイントを上げて、結局同じようにしそうですけど。


そんな事よりも久しぶりに外郭へ戦士で行ったのですが
相方がナイトの方でして……
ボスを交互にメイン盾していく方式で遊んだところ
堅さの違いに愕然としてしまいました……。

やっぱり防御スキルの多さと盾による受け流しは大きいですよ……。
死にはしないけど、白さんに申し訳なくなる。


なので、ちょっとナイトも上げていこうかなっと考え中です。
戦士は次の2.1パッチで強化が名言されておりますが
正直、それでは遅い上に、どうせ斜め上修正がきそうで……。
ウチはメインモンクなので、そこまで絶望的ではないけど
メイン戦士の方はかなり厳しい状況ですよね……。