2013.06.29 討鬼伝
討鬼伝買いました。
引継ぎありの体験版である程度はわかっていましたが

よくぞ、ここまで修正してきた

というのが素直な感想。

あの糞ゲーに近い初期体験版から比べて大幅に進化しており
なかなかの良ゲーにまでなっているんじゃないでしょうか。

vita版のグラフィックは一級品。
ストーリーも割としっかり。
登場キャラに関しては王道的な設定と関係性になってるので
悪い意味で気になるキャラは無し。

他の狩りゲー(マルチ協力ゲーム)に比べて飛び抜けて良い部分は無いものの
特別悪い部分も少なく、安心して遊べる仕上がりになってる印象。


ただ、和風を押していくなら是非、流派は欲しかったなぁ……。
ミタマと合わさって、それだけで凄い個性を出せていけそうなのに。


まあ、ソルサクでも書きましたが
新規作としてはなかなかの完成度。
スポンサーサイト
2013.06.20 修正版討鬼伝
今更ながらやってみました。
思ったよりきちんと修正してきていて、好印象。
まだ若干気になるものの、もっさり感は随分と改善され
攻撃時のSEもなかなか気持ちのいいものに。

ただ、ロックが不安定なのと
収納できる数が少なすぎる(製品版で拡張できるようになる?)
このあたりが現在で気になるところ。

特に収納数は増えないと困る。
すぐにアイテムがいっぱいになるので、てっきり手持ちがいっぱいかと思ったら
収納がいっぱいだったという驚愕の事態。


VITA版でしてますが、グラフィックは結構頑張ってて、綺麗です。
登場キャラやミタマキャラも魅力的。


んー前回の体験版は本当に酷いものでしたが、これなら普通に買い、のレベルかな。


多分、製品版は買ってみる……と思う。
ヴァルハラナイツ3のまとめ・感想


まず最初に、言っておきたい事があります。それは

ロードが長い&頻繁に入ること。
PS初期作くらいの頻度。いまのご時世、このレベルは逆に珍しい。
多分、心に余裕を持ってプレイしないと、かなりイライラさせられる。
あー昔のRPGってこうだったよなぁって笑ってられるくらいの人でないと辛いかも。

そして、移動が遅い。
外に出るとダッシュがありますが、一瞬で息切れ+息切れモーションが入り、一時的に操作不能になる。
解決策としてはダッシュ攻撃をすると硬直がなくなるので
基本的に外の移動は×→特定のタイミングで○押しのダッシュ攻撃、の繰り返し。
……結構、マヌケ。
まあ、ダッシュする度に○押しのQTEが入ると思って下さい。
ちなみに、○を押すタイミングをミスると息切れモーションが入って操作不能になります。
ゲームの安定性が悪く、雑魚敵の多いMAPではカクカクするので
そのせいでタイミングがズレて強制的に息切れになったりもします。


戦闘のバランスは……魔法が強すぎ。
レベルを上げて物理で……なんて有名な言葉がありますが、それの魔法版。
レベルを上げて魔法を打てばいい。
ただ、こっちの魔法だけでなく敵の魔法も強いので
下手をすると
戦闘開始→敵の魔法→即死、もしくは生き残ってもキャラが転倒

転倒状態で操作不能→ダウン中に敵の魔法追加→死亡。
という事もシバシバ。

ストーリーには選択肢などは無く、イベントは全体的に淡白。
キャストと呼ばれる女性NPC(男性NPCも一応いる)と仲良くなって仲間に出来ますが
これらのイベントも単純で仲間になった後の展開は皆無。
声優も結構被ってる。

肝心のストーリーは……ううん……。
意外性を狙った……のかなぁ。
ファミリーっていう設定が無駄になった気がする……。
もっとマルチ展開な要素を入れて
ファミリーを前面に押し出した方が良かったんじゃないかなぁ。
というか、そういうのを想像してたんですけどねー。
どのファミリーに肩入れして巨大化していくか、みたいな。


ということで
ここまで書くと結構アレな出来ですが
まあ、一言で言うなら遊べるクソゲー。

ハクスラ要素がそこそこあり
なんだかんだでキャラのスキルを揃えて育てていく楽しさはあります。
ただ、まあ、上記にも書いた通りバランスがちょっと酷いですけど……。


一昔前のRPGでも全然問題ないって方ならそこそこ遊べるかなっと。

個人的な点数で言うなら65点。

一応、開発者からロード改善はしてみますっていう話は出てるので
そこが改善されれば75点。

とにかくロードの頻繁さと長さが決定的に脚を引っ張ってる。
移動の遅さもかなりありますけど。