一時は99:1の完全な聖極にしてましたが
……見た目が……。
スーパーサイヤ人のなりそこないみたいな……なんて言えばいいんだろう……。
とにかく変だったので
95:5の第一形態止まりにしました。

こっちの方が聖振りって感じで好き。

刻印も呪血に機雷と、基本的な物が揃ったので
後はのんびりとミノ倒して痛撃刻印を狙いつつ、まったりプレイしていこうかなっと。


というか供物バランスもそうですが
刻印のバランス、振り分け方もおかしい点が多いですよね。
その刻印がそっちよりなの?って思う事が多々。
現状、均等腕なんて聖極の上位互換に近いですし……。

まず最優先は供物バランスでしょうけど、今後は刻印関係もきっちり手を入れて頂きたい。

スポンサーサイト
ソルサク、オンラインプレイもそこそこやってみました。

やはり、この手のゲームはオンがキモですね。
楽しいです。
ただ、一部の供物が死んでる状態は早めになんとかしてもらいたいですね。
あと聖振りにメリットがなさ過ぎて微妙な感じ。
ボスを○分討伐では足手まといにしかならないし、その手のクエが結構ある。

他には、完全無傷で倒す条件とかは正直……。
そういうのはあくまでプレイヤーが縛る事であって、強制されると……。
まあ、そんな感じでやはり問題点はあります。


ちょっと笑ったのは部屋名で特に救済か生贄か決めてないホストの部屋に行った時
大抵、ボス倒した後に、無言の間が流れます。
日本人らしいというか何というか、誰かが救済すると全員一斉に救済するし
その逆も。

オンが結構楽しかったので、前回の記事から点数はちょっとプラスの85点かな。
色々ときっちりバランス調整してくれれば、もっと楽しめるかも。

とりあえず、ソルサクのアイドル、オークにゃんの育成ゲームはよ。
とりあえず、コツコツとプレイしてストーリーはラスボスを残すのみとなりました。

ここまでプレイしての感想を少々。

ストーリーはそれのみに集中すればそう長くない。
難易度も所々、厳しい場面はあるものの、平均的な難易度。
ただ、アクション苦手な方には……結構厳しいかもしれません。
特に、同行者のAIがお世辞にも頭良いとは言えないので
その影響もあって難易度が上がってる部分もある。

ストーリーは相棒を生贄にしちゃうと強制的に終了なので
瀕死になったら放置か救済のみ。
これが地味に鬱陶しい。


*バランスについて*
んー……。
まあ、散々言われているようですが、体験版プレイ済みで付いてくる
特典の供物が強すぎ。
あと、せっかく三叉の異常値を修正したのに、布という供物が……。
正直、布で大抵のボスはハメ殺せる。
氷→ゴーレム→雷→火。この間にちまちま玉子をぶつける。以下ループ。
これで大体、ボスはハメ殺せます。

ハーピーやフェニックスといった浮いてるボスには効かないので注意が必要ですが。
バランスに関しては正直、悪い。上記のハメ以外にも、遠距離が強めで、近接が死に体。

近接は敵に近付くというリスクに見合ってないので、無理して使う必要性が薄い。


*システム面について*

体験版の時点で気にはなってましたが、供物が増えてくると供物の欄が選びにくい。
ある程度、種類別に分かれていたり、詳細分類ごとに切り替えできますが
それも使いやすいといは言いにくい。

クエストのクリア報酬がボスを選ぶ所まで進まないと分からない。
地味ですけど、ちょっとイラっとくる要素。

衣装の組み合わせができない。
これは非常に残念。
NPCが色々と組み合わせている分、余計に気になる。


救済したNPCの詳細が△で見れますが
その状態のまま別のキャラに移行できない。
持ってる供物とか信頼度とか見るのに、毎回△→×を延々としないとダメ。

などなど。

気になる点は割とあります。


まあ、しかし救済とか生贄とか、あとは腕の割り振りに刻印などのシステムは面白いし
ストーリーは非常にしっかりしてて引き込まれます。
仲間のストーリもヨシ。パーシヴァルかわゆす。

少し残念な点もありますが
第1作目の完全新規作にしては完成度は高めで
狩りゲーとしての楽しさはなかなか高いです。

それに、今後の修正や追加もあるようなので、そこにも期待。

点数を付けるなら……80点かな。
マルチはまだほとんどしていないので、そこでまた変わってくるかもしれません。
とりあえず、現状で。