デモンゲイズが思ったより歯応えがあったので
同時に買った限界凸騎モンスターモンピースはちょっとしかやれてません。

とりあえず、目玉要素(?)のスクラッチが可能なところまでは進めました。
まだまだ序盤。

カルドセプト並みに奥が深ければいいんだけど、さてさて……。
今後のやり込みでどう変わってくるのか、ちょっと期待してます。
現状で気になる点は↓

まだ序盤なので仕方ないけど、敵AIの弱さが気になる。
あとデッキの組み方が微妙にやりにくい。
拠点移動がしにくい。
UI関連はあまり練りこまれていない。

などなど、システム周りに気になるところはあります。

とはいえ、意外とカードゲームとしてはしっかりと作られており
今後の対人も含めて化ける要素は大いにあり。



そういえば、モンスターモンピースとデモンゲイズは
売上好調でパッケージ版は売り切れ続出みたいですね。
vita所持者はソフトに飢えている状態なので
出されたソフトがある程度良さそうなら、皆買うんじゃないでしょうか。
vitaにソフト出すのは今がチャンスな気がしないでもない。

スポンサーサイト
ネプまで取ったので簡単に対デモン戦でのウチの戦い方
(覚えている範囲で+ヘルメス戦までは難易度が普通になってます)


*マルス戦*

とりあえず、序盤で取れる防具は火弱点多め。この罠に注意。
説明文を読んで火が弱い防具(土属性)のやつは装備しない。
あとは道具屋と武器屋に火の耐性がある装備がちょこちょこあるはずなので購入。
レベルは確か6くらいで倒したと思います。
装備で防御と耐性さえ高めれば、後は割と楽。パラディンのホーリーチャージをメインに戦ってました。

*クロノス戦*
攻撃はマルスの姉御に任せて、回復をしっかり。
余裕があるならホーリーチャージで防御無視しつつ、
メイン盾のはずのパラディンを皆で保護する逆展開。
ここでメンバー四人目のウィザを投入してたので、後衛からちまちま魔法で攻撃。
ゲイザーとサムライで回復して、マルス、パラディン、ウィザで攻撃。
これで比較的、安定して倒せました。大して苦労せず。

*ヘルメス*
とにかくスロー。ウィザのスローをしないと攻撃が当たらない。
この頃からパラディンはパラディンらしくメイン盾にして
アサシン、サムライで回復しつつゲイザーは様子見て集中からのテラベイン。
ウィザのスローで回避さえ落としてしまえば、あとはマルスの姉御が勝手に倒してくれるレベル。
なので、逆にウィザのスローがないと、かなり手強い相手かと。


ここから難易度ベリハ(まるこげ)

*ネプトゥヌス*
自動回復がかなり厄介ですが、ここまで来たらデモンレイジを覚えているはず。
姉御を呼んでデモンレイジで暴走してもらいます。
神器でホーリーシールドとってたのでアサシンはひたすらシールド。
サムライは攻撃しつつ、回復。ゲイザーは集中からのテラベイン。
あとはウィザが火の魔法を連発して終了。
特に苦戦せず。マルスの姉御が強すぎて……。


とりあえず、マルスさえ取れば、あとは姉御任せでいい。
ゲイザー・パラディン・サムライ・アサシン・ウィザード

の構成にしてます。

ヒーラーは今のところ、いなくても困っていない。
癒しの杖がチートアイテムだったので、ちょっと封印。
これは修正くるのかなぁ。救済アイテムと言われればそうかもってレベルではあるけど。


とりあえず、ゲイザーとサムライの斬り込みで攻撃しつつ
パラディンは敵を引き付け&ボス戦はホーリー。
アサシンはスニークアタックを連発。ウィザは基本防御のボス戦は弱体系。
これで今は安定してます。


以前の記事でも書きましたが、ゲームはそつなくまとまってて
手堅いダンジョンRPGに仕上がっているので
この手のタイプが好きな方にはオススメできる作品に仕上がってます。

突出した楽しさは無いけど、安心してやり込める。

あ、MAPの見にくさは早めに修正きて欲しいところ。
2013.01.24 デモンゲイズ
デモンゲイズ、マルスとクロノスを倒した所まで進めました。

とりあえず、現状の感想を少々。


難易度は普通でプレイしていますが、ダンジョンRPGとしては平均的な難易度かな?
雑魚戦で2回ほど全滅、ボス戦で数回全滅を経験。
雑魚に比べてボスの耐久度と攻撃力が高めなので、
そのダンジョンの雑魚が余裕だからといって突っ込むと死亡。

操作性は可もなく不可もなく。
RPGとしてそつなく纏まってて、やり込み要素も色々ありそう。


気になるのが敵との戦闘頻度。
基本的に雑魚敵を倒してジャムというアイテムを集めて
それをあるポイントで使う事で装備等を入手していくのですが
割とエンカウント率が低めに設定されているので
ジャムを集めるために延々とダンジョンを回るハメに。

かといってエンカウント率が高いと鬱陶しいし……
ここはその場で足踏み、などのシステムを入れて戦闘をしたかったかな。
ちなみにダンジョンは自動生成ではないです。

まあ、ストーリーが進めば出てくるのかもしれません。


キャラを作って淡々とダンジョンを潜ってクリアしていく系かと思いきや
意外とイベントと選択肢が出てきて、少々ビックリ。


ただ、ちょっと萌え路線を狙い過ぎてる感の否めないイベントもあるので
そういうのが苦手な方は注意。
2013.01.21 24日
デモンゲイズと限界凸騎を購入予定。

とりあえず、ソルサクがひと段落して、使い道がなくなってるvitaちゃんをなんとかしたい。


ダークソウルはこれまで作ろう、作ろうと思っててなかなか作成してこなかった
技量型の技量45キャラを作成しました。
呪術が思ったより早い。
んー、こんなに変わるものなんだなぁ。
呪術使うなら、技量は45にしたほうがいいですねー。

呪術の早さもそうだし、武器の補正も含め
技量型が強いって言われる理由がよく分かりました。


ただ、ベルカが使えないのがちょっと悲しい……。
変えの装備として混沌エストックを使ってますが
やはり、ベルカの装飾と鞘のかっこよさはダントツ。
墓王の裏に仕込んでた居合刀を洒落で飛龍の剣にしてみた。


……意外と、楽しい。

モーションが直剣なので使い心地は安定してるし
隠し球的に取り出してからの両手R2が意外に当たる。
射程距離はそこそこあって、放つ直前まで方向を変えられるので便利。


あと、何より海外の方は大喜び。
なんで海外の人ってあんなに飛龍の剣が好きなんだろう。
白とかでもたまに取り出して装備すると
俺もそれ持ってるぜ!ってメッセ送ってきて装備したりする。可愛い。

ホストさんと白の相方、三人で飛龍の剣持って攻略したアノロンは楽しかった。
暫くは飛龍の剣使っていこうかな。
とりあえず、前回の記事で書いたキャラで周回しつつ
気が向いたら闘技場行ったり、眷属のお仕事したりしてます。

対人戦で神の怒りは確かに強いんだけど……
なんだか使ってて味気ないので最近は封印中。
とはいえ、眷属のお仕事は乱戦とか複数から集中攻撃を受ける可能性があるので
一応、最低限の3回は緊急用に確保してます。

メインは右手の墓王と居合刀、牽制用に左手ベルカ。
あとは左手裏に呪術を仕込み。

ゴリスタを狙われたり、強靭を押してくる相手は二刀流にとって
かなり厳しい相手なので、そういう相手には左に仕込んだ呪術の黒炎で牽制します。
相手がパリィ狙いの場合は墓王と居合を小まめに変えてタイミングをずらしつつ、呪術混ぜ。

墓王チェインが決まる相手にはチェイン→スタミナ切れ→刀に持ち替え→逃げる相手を追う
左手ベルカから呪術に変更→刀ダッシュ突き→黒炎→盾弾きor直撃。
の追い打ちが割と当たる。特にチェインで猛毒が入ってる場合は相手が慌てやすいので当たりやすい。
相手が冷静だと突きをパリィされた事があったので過信はできないけど。
チェイン終了後に武器を振り回してくる人もいるので、そのあたりは見極め。
墓王の両手持ち、スティック押しのR2(ジャンプ横振りのやつ)も当たると、後ろにロリで逃げる人が多いので
すぐに刀に持ち替え→ダッシュ突きが結構決まります。


相手のロリスタ等を読んでの、足元火球からのコンボも狙い時はあるものの
どうにも安定しない。普通に墓王を振るべきかなぁ。
どうしても欲張ってバクスタを狙ってグダグダになって逃げられる事が多々。


あとは、なぎ払う混沌の炎をどうしても戦術に組み込みたいので色々試してますが……
うーん……。
起き攻めでも正直、微妙だし……どうするかなぁ。
直撃を諦めて、逃げ道を塞ぐように溶岩を巻けば
たまに上手くハマってくれたりはするんですけど……。

もう少し発生が早くなるか、撃ってる最中に方向を変えられればまだ……。


放つフォースも一時、色々試しましたが、あれは諦めました(*´∀`*)
ノーロックで一回だけ闇霊に直撃させましたが、もうそれで満足です。
130107-101948-1280x720p-000111.jpg

ダークソウルを初日に購入し
それから延々とプレイし続けてきました。
その中で色々とキャラを作成し、様々な装備を試し
そしてようやく


これだ!という装備が完成しました。

上から

盗賊マスク
古めかしいドレス
旅の手袋
絵画守りの腰巻


これが最終的にたどり着いたウチのお気に入り装備になりました。


放浪装備も捨てがたかったんですけどねー。
なんとなく色合いがちょっと……という感じだったので。
武器も墓王とベルカの二刀流に結局、落ち着きました。
墓王の裏には居合刀を忍ばせてます。

このスタイルに辿り着くまで約1年半。
長かった。

ダークソウル2まで、この装備で遊び倒すぞー。