2012.11.27 暗月の剣
眷属で赤と戦う事、何十回
精神的に疲れてきたので、ちょっと休憩中にwikiを見てて
あ、そういえば暗月ってほとんどやった事ないな……と気づいたので
ちょっと誓約してみました。

とはいえ、相変わらず自ら侵入するのは気分的にどうにも……
なので指輪だけ装備して後は普通に白してます。
夜アノにのみ出撃する、グウィンドリンちゃん守護隊。



半分、仕事をサボっている状態なので夜アノにて同僚に会うと
サボリ魔ですいませんって感じになる。

まあ、暗月エンチャのかっこよさが異常なので
これだけでも十分に価値はある。
スポンサーサイト
DLCが出た日から、新しく作ったキャラをちまちまと進めて
ようやくレベル100近くになりました。

プレイ時間にすれば6時間程度ですが……。


とりあえず、今回の新キャラを作るにあたって、決めたルールは二つ。

まず
①墓王の剣をメインにするので、そのステータスは最低限確保する。
そして
②レベル100で止める。

あとは特に無し。
墓王を装備できてレベル100までなら好き勝手にステータスを上げる。

これまで、キャラを作る度に、理力型、奇跡型、など特性を持たせていたので
そういうのは無しにして、墓王さえ持てれば、後は好きな装備
持たせたくなった装備に合わせて、ステータスを変えていく。


結果、こんな感じになりました。

レベル93
体力30
記憶19
持久20
筋力24
技量13
耐久11
理力28
信仰30


予定では理力32まで上げて、残りは技量に振る予定。

技量を16にするのはベルカの細剣を持ちたいから。
これが完成したら、暫くこのキャラで遊んで、その後は120まで上げるかもしれません。


とりあえず、持ちたい武器を持てて、奇跡も魔法もそこそこ使える器用貧乏な形になりました。
んー、デモンズも初期キャラは器用貧乏な感じでしたし
性格上、好き勝手にするとそうなるのかもしれません。
2012.11.14 無双6エンパ
ここ最近、無双エンパしてました。


んー、結構面白いんだけど、気になる点も多々。
とりあえず、プレイするまでは微妙になるだろうと予想していた
秘計が思ったより機能してた。

特に難易度、難しい以上になると頼りになるので個人的には難易度、難しい以上がオススメ。
普通以下だと従来の無双って感じで、秘計とか使わなくても押せていけます。

まあ、終盤になってアイテムと武器が揃ってくると、文字通り無双開始にはなるんですが……


とりあえず、気になる点は
「色々できるけど、色々できない」
これに尽きる。


内政面では基本的に自分が全部する。部下がたくさん居ても、たまにしか行動しないので。
これは誰かの配下の時でも同じ。
○○には訓練、○○には開発とか命令できない。
街に買い物に行くだけで強制的に一ヶ月消費する。
攻められた際の防衛も基本的には自分が行く。
その地域の太守に任命してたら、たまに勝手に防衛してくれますが
部下の○○を防衛に向かわせる、とかはない。攻め込む時も同様。
その他、細かく気になる点が多々。

戦闘面では部下の初期配置を決定できない。
一括命令がない。
軍師(笑)状態で軍師の存在意義が……。
部下への命令は君主か大将軍のみ。
AI的に仕方ないのかもしれないけど、敵武将がこっちを見つけると一目散に駆け寄ってきて
それまで戦ってた相手を無視する。


などなど


あー、あと一番痛いのは在野or放浪軍に対するイベントが絶望的に少ない。
なので山賊プレイとか弱小勢力に味方する傭兵プレイとか
そういうのは完全に個人の妄想力に任せられてる。
在野に関してはもう少しイベント欲しかったなぁ……。
攻め込まれてる勢力から金払うから助けてくれ、的な救援要請が入るとか……。

名声が上がってくると、一応士官のお話は来ますが、一行程度の会話で終了ですからね……。
断ったら、断るとかお前馬鹿だろ?的な嫌味を言われますし。
しかも在野の場合、どこかの勢力が統一すると強制的にゲーム終了です。
在野のみのエンディング等は無い模様。
色々な生き方が出来るという宣伝の割には……ちょっと突き詰めが甘い。



そこまで入れたなら、なぜここまで入れない、という要素が多いけど
結構楽しんでます。
面白いからこそ、細かい所が余計に気になる、そんな作品。
点数で言うなら75。