いつもの如く、個人的な感想です。↓

とりあえず
level50くらいまでのドグマの面白さは異常。

それ以上になると、敵が弱くなってくるので緊張感がなく無双モード突入で微妙。

大まかにドグマの楽しさをlevel別で説明すると

level1~10
……ちょっともっさりしてるなぁ。うーん……こんなもんか

level10後半~30後半
うおー!なに、この神ゲー!!

level30後半~50手前
まあ……良ゲーだな。面白いわ。

level60~それ以降
緊張感がない。倒す敵と行くマップがない……。キャラ作り直して最初からするか……。

こんな感じ。


level上限が高すぎな上に、それに見合ったマップや敵がいないので
やり込み要素が極端に少なく、さらにセーブは一個でオートセーブなので
強制的な進行をさせられる。

デモンズやダークソウル形式でlevel上げるタイミングは自分で選べるようにするか
もっと上限を低く設定すべきだった。

某所で「スルメゲー」ならぬ「ガムゲー」と言われてましたが、まさにそのとおり。
噛めば噛むほど味がなくなっていく。
アクションに関してはさすがカプコンっていう出来ですが、スキルやら職業間のバランスは悪い。
アサシンがチート性能なので、初見プレイの方は避けた方が無難。

スキルを自由に好きな場所でいつでも付け替え、というのができないので
結局は万能に使える物に偏りがち。
この辺りはポーンというシステムとの兼ね合いなんでしょうが、その弊害として
雇えるポーンは基本、みんな似たり寄ったりなスキル構成で
選ぶ判断基準が見た目か武器等の性能くらいになってくる。

自由な付け替えがいつでも可能なら、もっと活きたスキルも多かったはず。
システム的に難しいのはよく分かりますが、非常に勿体ない。


マップが狭いのは……まあしょうがないとして、クエストの構成が悪い。
似たようなクエストでの水増しが多いんですよね。
次々と押し寄せてくる魔物相手に兵士達と協力して防衛戦とか工夫が欲しかった。
無駄に砦が多いのをそうやって生かせなかったのは残念極まりない。砦奪還クエが一個だけありましたが
あれは楽しかったので余計に……。

設定やらシステムなど、魅力的なものが多いのにどれも作り込みが甘めで
痒い所に手が届かない仕様。この辺はダークソウルに通じる部分があり。
あとUIが致命的に終わってる。ゲームに慣れてくればくるほど、イライラさせられる仕様。



ゲームは1回クリアすれば十分。すぐに売るというスタイルの方でファンタジー好きなら
結構楽しめるかと。
周回要素はあるのに、肝心の高levelコンテンツが皆無に等しいので
買った以上は何度も楽しみたい、という方には辛い内容。

甘め採点で言うなら75。辛口採点なら60。
スポンサーサイト
2012.07.18 衝動買い
前回の記事を書いた翌日くらいにカルドセプト、オンラインで3戦ほどして
初勝利をもぎ取ったので、それからはずっとドラゴンズドグマをプレイしてました。

発売当初から気になってて、そのまま放置していたゲームですが
ふらりと寄った店にて発見して、衝動買いしてしまいました。


予想以上に面白くて、ずっとやってたので、とりあえず1周目クリアしました。
うーん……勿体ない作品です。
ダークソウルもそうですが、色々と惜しい所がいっぱいで
良作止まりしてる感じ。

ストーリーは色々と言われているように、薄いです。
薄いというか……なんというか……。
終盤からの流れが良かった分、その途中が非常に勿体ないですね。
もっとメインポーンとの絡みがあれば、きちんと感動できたんじゃないかなぁ。
サブクエも豊富な割に投げっぱなしな展開が多いので
キャラが薄い。

色々要素があるのに、全部が薄味調整なので、ああ勿体ないって思う事が多々あり。
後ひと工夫すれば、本当に凄い作品になったんじゃないかと。


ダークソウル然り、続編か次作に期待ですかね。
ケットシーキタ━(゚∀゚)━!

あと3枚……。

猫ブックまで程遠い道のりです。


それはそうと
前回に作った無属性ブック「和風」が思いのほか、やりやすかった。
特に属性を気にせずにポンポン配置できるのと
ボージェスを配置した後の防御能力には目を見張るものがあります。
スケルトンとか、HP60の再生持ちになりますからね。これは驚異。


ゲモリーのようなお邪魔ブックも作ってみたいし、色々とやりたい事がたくさん。


2012.07.02 和風ブック
水はそこそこ納得のいくブック構成になってきたので
ここで満を持して第二のブックを作成。

その名も「和風」

サムライが5枚揃ったので、とりあえず限界の4枚を投入。
ニンジャがまだ2枚しかないので、早めに後2枚を揃えたい。
こうなってくると無属性がメインになりそうなので、ボージェス先生を投入。

あとは優秀なコロッサスとかその他諸々。

和風というか無属性ブックに近い。

武器はマサムネ確定で、ニンジャ用にフュージョンなどの巻物系。
分身的な感じとしてシミュラクラムを入れたいけど……あれはちょっと危険な……。うーむ。

とりあえず、和風的な要素を突っ込みつつ、ある程度は回せるようにしたいところ。



さて
バルベリト・ライバーン戦に勝てなくて、検索の結果
ここに来られる方が数名おられるようなので、色々と考えてみましたが……


……んー……やはり運ゲーになりそうな予感。
以前に書いたように補助に回った場合の方が勝てる可能性は高そう。
セレナ放置で自分一人で勝つ方式は圧倒的な負けになる場合が多かった。
単属性で行くなら、火か地が安定すると思う。水は正直、活路が見い出せなかったです。
風はライバーンと被って鬱陶しいと思うのですが……どうだろう。
火はライバーンやバルベリトも持ってるのでちょっと怖いですが
セレナのケットシーがとにかく頼りになるので、それに合わせれば楽かも。

展開として一番多かったのが、ライバーンが風にクリーチャーを撒く。

バルベリトがそれを高額にしていく。

セレナor自分がそれを踏む。

敗北って展開がとにかく多かった。

そんなわけで
風土地に敵の高額土地が出来やすい印象なので
いっその事、風に20ダメージのスペルを積んで焼いてしまうのもいいかもしれない。

あと初手にバルベリトの手札にウェイストがあると、かなり厳しい。
1周が長い上に、砦の収入源もそう多くないので
初手ウェイストが出た場合は素直にリセットした方が楽。
セレナが運良くガシガシとクリーチャーを配置してくれれば別なんですが……。

勝てた時の展開として、1周目にどれだけ多くのクリーチャーを配置できるかが勝負。
クリーチャー交換と土地のlevel上げはセレナに任せて、とにかく配置。
セレナのクリーチャーの配置制限を解いてあげる事もできますので。
防御系クリーチャーなら相手の侵略時にアイテムも使わせられるので防御系多め。
さらにバラマキをしてるとマジックボルトやイビルブラストの標的になるので
早めに使わせておけば、後で高額土地が出来た時に精神的に楽でした。



ちなみに
レオと組んでやった事がまだないので、レオとの同盟戦の場合は不明です。
ただ、ガミジン戦で組んだ経験からして、レオはまだそこそこアイテムが揃ってるので
セレナに比べれば多少は楽なんじゃないかなぁとは思うのですが……。
確か、ブラックアウトとか持ってたので、高額土地を回避できる可能性は
セレナに比べればまだあるかな?
スラッジタイタンが手に入って、水単体でもようやく攻撃方面に望みが出てきたものの
それでも、侵略力でちょっと苦戦する。
元々、防御寄りの属性っぽいので仕方ないのかな。

そんなわけで無属性も含める事に。
とりあえず、ニンジャは確定としてサムライも見た目的に入れたい。
HPに不安があるけど、ST50は魅力。
コロッサスも手に入ったので投入。コストが重めとはいえ、70*70は頼りになる。


そして適当なCPUで数戦してみた結果
若干、攻撃寄りにしすぎてコストが重くなったものの
まあ……ある程度は回せる感じに。

もうちょっとここからシェイプアップを目指したい。
無属性といえば、ミスティックも見た目、能力共になかなか面白い。



ちなみに
オン対戦は今現在、結構不安定なようなので、自粛してます。
サーバーの問題なのかな?