まあ、いつもの如く個人的な意見です、という前置き。


さて、デモンズの魂を引継ぎながら、完全な新作という事で注目を集めたダークソウルですが
その出来に関しては若干、残念なところが幾つかあります。
特に、オンライン周りの作り込みの甘さは酷い。

ベイグラント、奇跡の共鳴、篝火の伝播といった死にシステム。
メッセージ評価の劣化。協力プレイと篝火システムの相性の悪さ。
数ある誓約の練り込み不足。

この中でも協力プレイと篝火システムの相性の悪さは致命的で
マップ自体はシームレスとはいえ、実際には細かくエリア分けされている為
白ファントムをしたい人は一定の狭い範囲でぼーっと呼ばれるまで待つしかない。

白を呼ぶホスト側は白ファントムを召喚すると篝火に触れなくなる為
道中で死亡するとチェックポイントの起動ができておらず、最初からになる。

篝火に触れていても黒ファントムの侵入は受ける為、強制的に篝火から切断され
武器やアイテムの整理、エストの補充も不可になる。


篝火、という一つの要素によって至るところで協力プレイとの弊害が起きている。
これなら暗月や猫のように白ファントムは指輪制度で呼び出せるようにしてしまって
使い捨てのような扱いにした方がよかったのでは……。
サインシステムという、デモンズ形式にこだわったせいで、ちぐはぐしてしまっている感が否めない。

誓約にしても、今作の目玉的要素なのに、肝心な作り込みが甘い。
眷属や暗月に関しては、ちょっと考えれば駄目な部分は分かったのではないか……。

さらに
エスト瓶によるせっかくの回復制限が人間性によって意味を成していない。

生身と亡者の差が皆無に近く、生身のメリットより黒侵入によるデメリットの方が大きく
ホストが不足しがち。

この他にもアクションの遅延や、倉庫の使いにくさ、メッセージ評価の意味が無いなど
デモンズより明らかに劣化した部分があり
前作で出来ていたのに……という気持ちが大きい。

このように気になる部分を上げていくとキリがないのでここらで割愛。


ただ、一人用RPGとしての出来は素晴らしい。
シームレスになった事で探索の要素が大きくなり、装備の増加、アクションの増加によって
色々と選べる楽しさは増えた。
「アクションRPG」としての出来はデモンズより遥かに上だと思う。
ストーリーに関しては相変わらずのフロム節だけど。


オンラインはそこそこに、じっくりと自分のペースでRPGを楽しむ、という人なら
世界観さえ合えば95点の出来かと思う。

逆に
オンライン要素をがっつり利用して、周回も含めて延々と楽しみたい、という人なら
細かい部分で不満が多く、肝心のオンライン要素がちょっと酷いので65~70点くらいに感じるかも。


ウチ個人としての評価は……65点。
不満点は本当に多い。書き出すと凄まじい量になるので短くしましたが
他にも篝火ワープ。周回引継ぎ要素の中途半端さ(種火の集め直し等)
黒、青侵入のリスクが少なすぎる。などなど、まだまだあります。

パッチでアップデートした状態でこれですから……。正直、一時は本当に糞ゲーに近かった。

デモンズが非常に楽しめた分、その差が余計に目についたんでしょうね。

まあ、でもなんだかんだ言っても素材は素晴らしいです。
なので、これからのアップデート。もしくは次作に期待したい。
期待はできるゲームだと心から思う。このまま終わるのは勿体ない作品。
スポンサーサイト
2011.11.24 慣れ
火の炉にて猛者に揉まれる事、何十戦。
それなりに、戦えるようになったんじゃないでしょうか。

というのも、デモンズは結構プレイしてましたが
スレスタ、ロリスタ等が対戦で流行る前に辞めてしまっていた為
ダークでそれらを使ってくる相手に成す術がなかったんですよね。
対処法がまるで分からなかった。

対人を繰り返して、大体のシステムというか動きを理解できて
いわゆるスレスタ返し?もできるようになりました。

火の炉だと露骨に狙ってくる相手はあまり居なかったですけど……。
それ以外の場所だと割と狙ってくる相手が多い印象なので覚えておいて損はないかな。

まあ、それでもラグの影響か、気を付けていても喰らってしまう時はあるんですが……。
真正面に居たのに、いきなり背後からスタブ食らった時はさすがに笑うしかなかった。


デモンズの頃から1対1のタイマンにはあまり興味なかったけど
眷属するにあたって必然的にそちらのスキルが必要になったのと
白ファンの時に少しでも戦力になるように……というモチベーションがあったので
思ったよりも火の炉での対戦は楽しめました。


何より二刀流の可能性と楽しさを見い出せたのは大きかった。
最近は右手に墓王、左手にクラーグを使ってます。
クラーグ……最近、めっきり見なくなりましたね。
見た目が墓王によく似ていて、二刀流にすると似合うんですよね。
振った時の絵も映えるし、このスタイルがお気に入り。
随分と前に作って放置していたアンバサ型のキャラがちょうど火の炉で止まっていたので
これ幸いと、このキャラを使って、前回の記事で書いた二刀流キャラの対人練習をしてきました。

何十戦と戦って分かったのは、盾がなくても意外といける。
そしてアンバサ型なら、相性がいい。ということ。
二刀流という事もあって、防御面に不安がありましたが
神の怒りがそれをカバー。強引に突っ込んでくる相手に見せておくと
スレスタ等の動きを上手く牽制できました。

刺突の発生が早いので、刀などのアクションが早い相手にも
攻撃を差し込む事ができます。
早い刺突と遅い大曲刀でパリィのタイミングを混乱させる事ができるのも魅了。

まあ……左手に刺突より、長槍の方がさらに安定はしそうですが
見栄えがちょっと……。刺突は鞘もカッコイイからオススメ。

最大の敵はやはり盾チク。
こればかりは相性が悪い。ただ、このキャラは強靭が高めなので
強引に前進して相手の攻撃に墓王を被せていけば
勝てる事もありました。

よくよく考えれば、大剣舞も奇跡ですし
アンバサ型の方がやり易いのは当然ですね。


それにしても、墓王の剣の攻撃が遅いなら、攻撃の早い武器をもう片方に持てばいいんじゃない?
という単純な思い付きで始めた戦術にしては非常に上手く噛み合って満足してます。
右手裏に呪術も仕込んで奇跡に呪術、二刀流でタイミングは自由自在、と幅広い戦い方がやれます。

やってて楽しいので、これはしばらく
この二刀流キャラで遊ぼうかと思ってます。

全国の眷属さん、そして墓王の剣を愛する方にオススメ。
2011.11.20 サブ武器解禁
まあ、結論から言うと、墓王一本に限界を感じました。
対人慣れした人には余裕でパリィ取られるし
木目指輪全盛の時代、猛毒までしっかり盾受けしてくれる方はそうそういない。

ひらり、ひらりと回避されバクスタの連続に心が折れました。

そんなわけで右手に墓王、左手にベルカの二刀流で最近はやってみてます。
刺突の左持ちは非常に発生の早い突き攻撃なので、便利。
ベルカは魔法属性持ちなので、盾の上からでも削っていける。
墓王の遅さをベルカで補いつつ、チクチクと削り、相手が強引に出てきたところで墓王チェイン。

意外と勝てて、相性いいかもって思い始めてますが……
盾をもってないので、大剣等の武器が相手だとチェイン即死もあって
ウチの腕ではまだまだ安定は難しいのかなぁ。
一応、パリィモーションが優れてるっぽいので、慣れてくれば……。

強靭上げるのが手っ取り早い対策ですが
このキャラは元々、理力重視の魔法剣士なので持久は30止まり。
レベルもすでに120と上げるのが難しい状態です。

重量カツカツで強靭38前後が限界。
狼を付けると、木目か寵愛を外す事になるし、悩ましいところです。

この際、眷属専用キャラ育てようかな……。

でも、このキャラに凄い愛着があるので
なんとか頑張ってみたい。
2011.11.16 眷属の日々
ニト様の眷属として頑張る日々。
墓王の剣を主力として戦いたいけど、辛い。
盾槍に完封された時は、さすがにヘコんだ。

怯ませの度合いは高いので、一度入ればチェインするのですが
いかんせん攻撃速度が遅すぎて、無理にブンブンするとパリィ余裕でした、ってされる。
かといって、チマチマと削るような武器でもない。


そんなわけで、色々と試行錯誤中。

眷属らしい戦い方として、猛毒セットを今は試している最中です。
フォースや大剣舞で吹っ飛ばした後に猛毒の霧とか入らないかな?

とにかく一度でも相手を猛毒にすれば大幅優位に立てるので
糞団子等も活用して積極的に狙っていきたいところ。

補助武器……?
いや、ウチは墓王の剣、一本で何としても頑張る。


たぶん……。
ダークソウル はじまったな


9月22日
有料β開始

11月10日
ダークソウル発売

某所で見かけた、この言葉がぴったりくる。
ちょっと悲しいけど……。

マッチング修正、あまり期待してなかったけど
凄いですね。
侵入がひっきりなし、白サインいっぱい。
こんなにプレイヤー居たんですね。

あとは協力プレイ時にホストが篝火に触れるようになれば
(エスト回復はいらないから、せめてチェックポイントに)
もっと盛り上がりますね。

理力型の魔法剣士は眷属誓約なのですが
黒侵入が凄まじくて、1時間耐えられません。
嬉しいような、悲しいような、複雑な気持ち。


まあ、でも、マッチングできるだけでヨシ。

海外はまだ配信されてないようなので早く海外の方ともプレイしたい。

ダークソウル はじまったな
理力を重視した魔法剣士はほぼ、満足のいく出来に仕上がったので
今度は信仰型の魔法剣士を作成してみました。

奇跡はエンチャモーションがカッコイイので見栄えがいい。
雷の槍も対人では死に技とはいえ、攻略、協力ではそこそこ使える。
神の怒りは若干、弱体されたけど、まだまだ現役。
あの発生の早さは奥の手として非常に使えますね。


信仰50まで上げて大王のソウルで一番強い槍を取ったけど
これ、太陽誓約じゃないと使えないんですね……。

暗月エンチャも捨てがたいし……うーむ。


太陽の恵みはもっと範囲を広げてくれないと、使い道が微妙。
ホストのピンチを察して近付いて使う頃にはエストを飲んでいるっていう。


マッチングが死んでいるのを除いて
バランスはよくなってきているので、早急にマッチングの修正をしてもらいたいですね。

あと、誓約+3の時に貰えるアイテムの配布はまだですか?フロムさん
2011.11.04 フロム……
マッチングしないよ……。

まったくしないわけじゃないけど、明らかに減った。
まあ、海外のパッチ配信がまだらしいのですが
それでも、このマッチングの無さはちょっと酷い。

単純に生身不足かと思ったけど
1周目のキャラで生身徘徊しても白サインが見えず
黒侵入すらもない。


これだけ大量の修正ならどこかに問題は出るだろうなぁと
そんな予測はしてたけど
まさかのマッチング不都合とは……。

そこ、一番肝心なところ。


これは……どうなんだろう。
某所では時間が経てば直るって意見もありますが……
不都合なのか、時間が解決するのか
その辺の詳しい説明は公式から欲しいですね。