とりあえず、ざっと数時間ほどプレイしてみました。

現時点で目が付いた点について簡単に箇条書きしていきます。
まだほんとにちょっと触ったくらいなので、もしかしたら間違ってる部分や
今後、進行具合によって変わる可能性も多々あります。
ご了承ください。


*戦闘はモーションスキップがあり、×ボタン一つで戦闘中いつでも変更可能。
思ったよりサクサクでインストールしておけばロードも快適。


*セレクトボタンで
クエスト関連の目的地に目標を合わせて勝手に移動してくれるのは有難い。
でも、わざわざ一回アナログスティックで羽ペンを出さないといけないのが少々煩わしいかな。


*難易度はまだ序盤なのでなんとも言えないけど
可もなく不可もなく。難しい!ってわけじゃないけど、意外と死に掛けたりする。全滅はそうそうしない。
仮に全滅しても拠点に戻されてお金が減る+日にちが経つくらいなので、まあ気にならない程度でしょう。


*中断が拠点のみ。
なのでボタン一つで帰還できるとはいえ、拠点に戻ると日にちが勝手に過ぎてしまうので……うーん。
まあ、PSPはスリープが優秀なので問題ないといえば問題ないけど……。フィールドでも中断できれば良かった。


*予想以上にチマチマ。
成長具合がゆったりなので、さくっとレベル上げて、さくっと終わらせる。という方には向いてないかも。
チマチマと自キャラを強くしていくのが好きな方にはオススメ。
武器による熟練とかスキル構成、職業構成、陣形など、やり込める要素は多い印象。


*エンカウント
基本、敵との戦闘はランダムエンカウントです。すごろくっぽい感じに作られたMAPをウロウロしてると
敵と戦う事になります。たまに強制イベントで連続戦闘が入るのが、ちょっと鬱陶しいかなぁ……。
あと、ちょっと強めの敵はMAP上に見えていて、ウロウロしてます。
同じマスに重なると戦闘に。逃走は一応できるので無理っぽいなら逃げる事も可。


*基本的に
クエスト→ボス倒す→次のクエストといった感じの流れ。
いまのところ、ストーリーに大きく関わるようなクエストやイベントは起きてないです。


*職業による3すくみ
ナイト→アーチャー→ウィザード→ナイト らしい。
まだ序盤なのであまり実感はない。強いて言うなら魔法が強い印象。


*スキル
スキルはアイテムで覚えさせる。道具屋とかで売ってる。
覚えるには熟練度やステータスが条件に達してる必要あり。
アイテムを使って覚えた後、スキル変更しますか?って聞かれるので「はい」にすると
一発でスキル構成画面に飛べるのは嬉しいが、その後×を押して戻っていくと
道具選択画面から装備変更画面に変わってるので、戸惑う。




数時間プレイして、現状の総評

丁寧にしっかりと作られてる印象です。
ちょっと気になる部分もあるけど、今の所、些細なレベルで止まってるのでストレスはそれほど無し。
ロード関連は上にも書いたようにインストすれば快適。
インストせずにプレイした場合は分からないです。真っ先にインストしてしまったので……。

メイン?である戦争はまだ出てないので不明。

戦闘自体はまあ、一般的なコマンド式RPGです。
画期的でおもしろい。って事は決してないけど王道な作りなので不満点は特になし。

ただ
ストーリーがちょっと薄そうな感じ。
イベントが淡白なので、ちょっと淡々としてるのは気になる。


キャラの育成がメインっぽいので、そういうのが好きな人以外は微妙かも。

スポンサーサイト
とりあえず、無事に(?)フラゲできました。

さっそくプレイしようと思ったらPSPのアップデートが入って
充電してなかったので生殺し状態です。
なんという初歩的なミス。


とりあえず、団長名はIDのハートクイーンでいく予定だけど
騎士団名はどうしようかしら……。

アーマードコア騎士団か
フロムソフト騎士団か
はたまたレイヴンズネストか
フライトナーズも捨てがたい……。うむむ……。

ハートクイーンはAC2の登場機体だし
ここはフライトナーズでいくかなぁ……。
でも、それなら団長名はレオス・クラインにした方が……。


ひとまず
ちょっとプレイしたら感想をあげようかと思ってます。

あ、ちなみに所属国はログレス帝国にするつもりです。
明後日。9月1日発売予定のグランナイツヒストリーがちょっと気になっている。
最近、ラストレムナントをしているせいか
ああいう軍隊編成物。というかシミュレーションがやりたくて仕方が無い。

難易度はどうなんだろうか。難しいのかな……。難しかったらいいな。

ちなみに、オンラインで自分が編成した騎士団で対戦できるらしい。
3つの国に所属して領土争いするという。
アクションじゃなくてコマンド式のRPG系だから、どうなることやら。
バランスとか、大丈夫なのかな?
レベルが最優先になると、微妙な形で終わりそうだけど……。


ACVもそうだけど、オンラインで領土争いっていいよね。
なんか、ロマンがある。
MAGもせっかく3勢力あるんだから、もっと領土争い的な要素を入れてくれれば……。
そう考えると、スクエニのフロントミッションオンラインはよかった。
ただ、出す時期が早すぎた……。
もうちょっとオンラインが一般的になってから出していれば……。
2011.08.27 ふむ
ラストレムナント

仲間の装備を自由に変えられた方が、やはり楽しい。
ただ、難易度的には楽になってしまう。

でもまあ、ユニオン構成とか色々と試行錯誤する事を考えれば
装備は自由に変えられた方がいいかな。


あと
エマさんとエミーの夢のチームを作ってみた。
親子競演。ちょっと感慨深いものがあって大変よろしい。
服装とか似すぎてて、戦闘中、どっちがどっちか分からなくなるけど
それも一興かなっと。


狙撃術法メインの狙撃部隊も作ってみたけど微妙だった……。
予定では遠距離から一方的に敵ユニオンを潰すはずだったのに。
これではシェリルの運用に支障が……。
APが成長すれば、もう少し活用できるようになるかなぁ……。
ダークソウル予約してきました。
実に楽しみです。
とりあえず、出身は放浪者か盗賊にする予定。
デモンズは神殿騎士で初プレイだったので、騎士はないかな……。

しかし
盗賊の致命の一撃がし易いというのが気になる。
装備が軽くて音がしないから、という説明がちょろっと書かれてましたが
それなら、騎士で軽装にすれば同じように致命がし易いのだろうか。
それとも、盗賊の特権的になるのだろうか?

でもそういう出身限定のスキルっぽいのにしたら、開発者インタビューと矛盾が出てくるので
やはり軽装の特徴とみるべきか。
となると、盗賊の致命の一撃がし易いというのは装備が整わない序盤だけになりそう……。
敏捷性も影響してくるなら、少しは変わってくるかな?

あと気になるのは
侵入や協力がデモンズのようにレベル制限なのかな。
もしそうなら
今回も100近くがメインになるのだろうか。
まあ、特徴が出やすいし、それくらいでレベルマックスの方がいいかもしれない。

ただ、そうなるならキャラ作れる場所は最低でも5個は欲しいところ。
デモンズはちょっと少なかったですからね。

2011.08.24 地道に
ラストレムナント

ちょっと進めると、すぐにゲームオーバーになるので
チマチマと進めるしかない。

これまで使わなかったキャラを極力使っていこうという考えのもと
ガブリエル、バイオレット、ロベルト、辺りを中心にユニオンを組んでます。

ガブリエルが思った以上に良いキャラで驚いた。
普通にお気に入りになりそう。台詞が聞いてておもしろい。

一般リーダーも育てようかなっと画策中。
箱版はリーダー制限もあって、見向きもしなかったので……。
しかし、改めて見てみると、意外な発見があっておもしろい。
現在、フェイさんを一軍入りにさせてます。
戦力的には申し分なし。

2011.08.20 予想外……
乱殺モードを舐めてました。
予想以上の歯応え。

死にまくりで、なかなか進めません。

クエ等のイベント戦→ゲームオーバー→対処を考える→何度目かでクリア。
の繰り返し。

陣形や配置の重要性が嫌というほど実感できる。


いやいや、いいですね、この試行錯誤する感じ。
近々発売されるダークソウルにも求められる要素。
難しいからこそ、挑みたくなる。
ゲームオーバーになるから、クリアしたくなる。
2011.08.18 wikiフル活用
乱殺モードをプレイするにあたって
今回はwikiフル活用でいこうかと思ってます。

クラス関連や、スキル等々。

ユニオンリーダーも誰にするか決めて、ガチガチな攻略をしてみようかなっと。
いつも使わないユニークリーダーも使っていきたいところだけど……。
ラストレムナント

無事にクリア完了。
とりあえず、一回クリアしておこうと思ってラスボス倒したのはよかったけど
乱殺モードがプレイ可能になったので

このままクリア前のデータで色々するか
それとも乱殺モードに挑戦してみるか。

迷いに迷った結果、乱殺モードに行く事にしました。
どうせ頑張って仲間を鍛えるなら、敵も強い方がいいかなっと。


2011.08.14 にゃんこ部隊
ホーワンゲールも加入した事でにゃんこ部隊結成。
トルガル、ケイドモン、アーリン、ホーワンゲールの四人ユニオン。

後はここにルセチウスかスニーヴァンで、にゃんこ部隊が完璧になる。
現在BR59。
ラスダン前まで到達したので、ここからチマチマと仲間の武器を鍛えたり
ギルドアドベンチャーを消化していく予定。


よくよく考えたら箱版だと古代遺跡を全部回ってなかったりしたので
今回はそこも挑戦しようかと思います。
レアモンは……どうしようか……。
あれ、時間掛かるんだよなぁ……。
七人衆の拠点制圧して、エルマイエン公も無事に撃破。

やっぱりユニークリーダーの制限が無くなってるから
箱版に比べて戦闘は楽。
スキルが優秀なので攻撃から立て直しまで安定して戦闘ができる。

それでも、ヤング戦は辛かったけど……。毎回、大喧嘩はチート。



PC版はモラルゲージの重要性が上がって、スキルもそういう感じに調整されてるので
箱版よりも戦闘が楽しい。

一度クリア済みの作品なので、すぐに飽きたらどうしようか考えてたけど
これなら無事にやり切れそうです。



2011.08.10 序盤の難所
ラストレムナント

色々と駆け足で進めてたので序盤の難所「鷲の巣」にて詰まる。

仕方なく仲間の素材集めたりクエ消化ついでにレベル上げしてBRが26に。
時間を掛けた甲斐もあって「鷲の巣」は無事に突破できたけど
この後に地獄の門があるので、さらに強化しないといけない。
BRは極力、低めにしておきたいところだけど……。

しかし……相変わらずラッシュ君はちょっと抜けてるというか……うーむ。
その点、ダヴィット様がイケメン過ぎて主人公を食われ気味。
一国の主でイケメンで性格も良いってどうなんだろ。
まさに完全無欠。
こういうキャラは好きになれない事が多いけど
ダヴィット様はいい感じに熱くて、たまにお茶目なところがあるので割と好き。

トルガル、パグス、バングル、エマと部下にも恵まれてる。
主人公デリアンをゲット。

意外とMAP構成とか覚えているものですね。
現在BR11
色々と飛ばしてきてるので、そろそろ落ち着いてクエストを消化していかないと……。


OFPはミッション9まで友人と進めました。
色々と慣れてきて、レベルも上がって装備も充実してきたので
楽しくなってきた状況ですが
やはり、疲れる。プレイし終わると、ぐったりする。

こればかりは慣れそうもない。
2011.08.07 ラスレム
序盤のチリーモルグに到達。

いやいや、素晴らしいですな、PC版。

倍速モードが非常に快適だし
何よりユニークキャラが制限無しで入れられるのは、嬉しい限り。
良いキャラが多いだけに箱版では悲しい思いをしましたが
こっちなら、気に入ったキャラを育てる事ができます。

完全版の名に相応しい出来。


しかし
大筋のストーリーや印象的なイベントは覚えているものの
細かいイベントは意外と忘れていて、あれ?そうだっけ?という点が幾つか。
まあ、それはそれで新鮮な気持ちで楽しめます。


ラストレムナントをやった事ない方はぜひPC版でプレイしてみて下さい。
名作ですよ。

散々、迷いに迷った結果、購入しました。
PC版ラストレムナント。

まあ……箱版で一回やり尽くしているので、最後までやれるかどうか微妙なところ。
気軽に、特に何も考えずに好きなように育成していこうかと思ってます。

気が向いたら、動画かスクショか、何かその辺りを適当に貼り付けるかもしれません。

とりあえず
箱版で愛用したノーラさんとイェーガーさんはスタメン決定かな。
2011.08.02 ACV 発売延期
来年の1月に延期らしいですね。
残念ですが、ダークソウルをゆっくりできると考えれば結果オッケーかな?

まあ、でも、予想はしてました。
正直、βテストはβとはいえ、色々とありすぎました。
細かいところで気になる要素が幾つもあって
それが悪い方向に連鎖してて、どんどんやる気が失せていくという……。
練りこみ不足な感じは否めなかったので
これを機に、がっつりと手を加えてもらいたいところ。


それはそうと
最近、PC版のラストレムナントを購入しようか迷ってます。
箱版で散々、遊んだのが悩む理由。


戦闘を楽しめるかどうかで大きく評価が分かれる作品ですが
個人的には名作だと思ってます。続編期待してたけど、PS3版の様子とか見る感じ、無理そう……。
近年のスクエニらしからぬ名作だと思うんだけどなぁ……。

続編……無理かなぁ……。もったいない……。
2011.08.01 OFP RR
オペレーションフラッシュポイント:レッドリバー
がcoop特化というので友人と一緒に購入してみた。

まだミッション6だけど……ううーん……。

おもしろい事はおもしろい。
ただ、移動シーンが長いのと、敵との交戦距離が遠めなので
あまり敵を倒してるという実感がない。

そして何より、凄い疲れる。

距離が遠い事もあって、目を酷使する。
歩くだけで画面が揺れるので、3D酔いする人にはおススメできない。
走るとガンガンに揺れる。
ちょっときつかった。

ただ、ミッション5(4だったかな?)の防衛戦は凄まじい激しさで
友人とヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ できて大変楽しかったです。
毎回、ああいうミッションだったらいいのに。


あと
軍曹喋りすぎ。
あの人、話長い。声優さん大変だったろうなぁ……。
ちょっと話しかけると、ものすごい長文で返してくる。

一人だけ先に逃げる準備してたりするし。
期待のネタキャラ。