サガスカーレットグレイス


タリア編を無事にクリアし、バルマンテ編はラスボス直前まで
ウルピナ編は2章中盤くらいまで進めたので
この辺りで今作の総評を書いてみようと思います。
例の如く「個人的な感想です」
極力、ネタバレは避けますが……多少は入るかも。


*ストーリー*
70点
大まかな流れがあり、それでいて多くは語らない。
この辺りはフロムのデモンズやダークソウルに通ずる所がありますが
問題は語らない部分が多すぎる事。
各主人公をプレイする事である程度は見えてきます。
ただ、プレイヤー全てが全主人公をクリアするわけでもなく
もう少し1人の主人公だけで世界を理解できるような仕組みが欲しかった。
地域や場所にまつわる歴史、アイテムに説明を入れるだけで大きく変わったはず。
タリア編だと多少、その場の歴史を語ってくれますが……。
公式のキャラ紹介で割と色々書いてあるんだけど、何故それを本編に入れなかったのか。
非常に勿体ない。ここは最大の減点部分。もっとキャラを生かそう。
また、イベント1つ1つが薄いのでイベント数自体は多いのに
少なく感じます。
特に今作はダンジョンや街(一応あるにはあるけど)といった物が無いので
各地の特色が出にくく、イベントの薄さと相まって
世界の薄さ・狭さに影響を与えている部分が大きい。
重要そうなのにあっさり終わる感じはサガらしいけど
それにしてもあまりにもあっさりなイベントが多い。
もうちょっと捻りや深みが欲しかった。
パートナーだけでなく、仲間との会話も、もっと増やして欲しかった。
まあ……選択肢やルートで変わってくるので難しかったのかもしれないけど
せめて固定の初期メンツくらい、ストーリーに絡んでも良かったんじゃないかな。
最終的に一つの物語・ルートに収束するのはいいけど
基本的に各主人公は同じ内容を体験する仕組みになっており
登場人物と会話が違うだけでどの主人公をプレイしても新鮮味が無い。
せめて1章は主人公別の特別ルートを用意して良かったんじゃないかな。


*音楽*
95点
文句なし。
サガ。
この一言に全部が含まれている。
強いて言うなら曲数がちょっと少ない事だけど
本当に、これはあえて問題を見つけるならという部分なので
サガの曲が好きならサントラ買ってもいいレベル。
特に主人公毎にフィールドや戦闘曲が違うのは良い。


*システム・快適性*
75点
まず語るべきはロードでしょう。
長いですね。
ただ、戦闘に入る時が一番長く、それ以外はそこまで気にはなりません。
そして、戦闘はランダムエンカウントではなくシンボルでもない
こちらから能動的にしない限りは発生しないので
常にイライラする、というレベルまではいっていない。
しかし、このゲームで最も数をこなす部分であるのは間違いないので
別主人公でのプレイや、やり込みを考えれば、できれば改善して欲しい。
戦闘のリワード報酬は忘れやすく、戦闘中でも確認したい。
仲間の数が多いのに並び替える機能がない。
武器の強化画面で、装備している強化元の武器が覚える技の確認ができない。
進めすぎると序盤の素材集めが非常にやりにくい。
ワールドマップでの移動速度が基本的に遅い。常に街道くらいでいい。

初回プレイではそこまで気にならなかったけど
やり込み出すと気になる部分が多い。


*戦闘*
90点
癖があるので合わない人には徹底的に合わないかも。
割と難解な戦闘なので文字での説明は難しく
気になる方は動画を見る方が早い。
完成度は高く、システムを理解すると非常にハマる。
順番を細かく調整し、連撃が決まり、思い通りの結果になった時は
思わずニヤリとしてしまう。
惜しむらくは連撃のパターンが一つなこと。
従来の連携を排除したのであれば、ここは数パターン用意して欲しかった。
レアなモーションとかあれば、もっと感動できたかもしれない。
難易度調整は絶妙だと思うが、一部理不尽に感じる部分もあり。
稀に全体攻撃を連発され、対処する術なくやられたり
それをサガらしいと受け取るか受け取らないかでまた評価も変わる。
そして、絶望的状況からの、ひらめきワンチャンに賭ける浪漫は残っており
従来のサガファンなら楽しめる出来に仕上がっている。
技数が少ないのは素直に残念であるが
それぞれに特色があり、そこまで多くの捨て技がないのは○
新システムの恩寵は悪くないんだけど……防御アップのやつ出過ぎじゃない?
いや、君が出る頃には手遅れなんだけど……ってのが多い。


*総評*
85点
サガらしい尖ったシステムと内容に仕上がっており
ハマる人には徹底的にハマるようになっている。
その分、合わない人には本当に合わないと思うので
序盤の体験版くらいは出すべきじゃないかなーと思う。
面白くなるのはある程度の技と術、仲間が揃ってきてからだけど……。
一番多く数をこなす戦闘の出来が非常に良いので
1周目~暫くは楽しいと思う。
ただ、そのほかの部分が薄すぎて戦闘に飽きてしまうと
他に逃げるものがない。戦闘に比重を置き過ぎているのが欠点。
また、やり込み要素も薄く、鍛えに鍛えたPTが戦う相手がいない。
裏ダンジョン、裏ボス的なものがない。
(星神は……うーん……中盤で普通に倒せちゃうし……)
周回しようにも引き継ぎ要素が……何か検討中らしいけど
上に書いたように、強敵がいないし周回した所でってのはある。
それでも、久々にどっぷりハマれたRPGなので
是非追加DLCを出して欲しい。
世界観を深くするイベントや仲間の追加、やり込み用の裏ボス等。
気になる方はまず戦闘動画をチェック。
やれそうなら買うといいかも。
とにかく戦闘を楽しめるかどうかがこの作品の評価を左右する。



スポンサーサイト
サガスカーレットグレイス


タリア編
ひとまずクリア完了。1周目はラスボス直前で止めていたので
正真正銘のクリアはこれで1回目。
ラスボスは多分一番強いやつ?
1戦目が全体攻撃連発のモードだったのでそうだと思う。
思ったより苦戦したけど
ゲーム序盤からラストまで輝いてくれたコンパスとクミに感謝。
使用回数も圧倒的でした。
ラストは
コンパス・クミ・ティシサックorカーン・タリア・アレクサンドラ
ティシサックがいぶし銀な活躍


さて……
ウルピナ編をやるか、タリア編をもっと鍛えるか。
引き継ぎ要素の追加もだけど
やっぱりDLCもきてほしい。

サガ・スカーレットグレイス

月下美人を作成したのでタリアさんに持たせて
乱れ雪月花を覚えてもらって
そのまま燕返しとか霞み青眼も覚えてもらったけど

なんか極道の妻みたいになってしまった。

リザルトでニコニコ笑うけど、違う笑みにしか見えない。
これにはカーンもドン引きですわ。

まあ……元々タリアさんって性格もそっち寄りというか……。
結果的に自然体に近付いたのかもしれない。

そして
乱れ雪月花、相変わらずカッコいいんだけど
個人的には連携で出す方が好きかなー。
一人で全部やるより
それぞれが技を合わせていって、最後にドーンの方が好き。
サガ・スカーレットグレイス


ようやくコンパスが光の腕を覚えて二刀流ロール手に入れました。
長かった……。
もはや槍がメインみたいになってしまったが
ここから長剣を上げていく。

1周目後半は野イチゴ使ってたけど
今回は色々なキャラを育ててローテ制を採用。

今のとこ
タリア・カーン・コンパス・クミ・アスラナをメインに据えつつ
ティシサック・フランシス・ミラーネ・レオナルド・アレクサンドラ・ホンスワン
この辺りを育成中。


ローテ制、楽しいですよ。
リザルトや地相で敵の編成を予想し、こっちはこの構成かなーとか
読み違えたら、あっさり負けたりするけど、それはそれで。
LP回復は控えに回すだけだから全滅もそこまで気にならない。

欠点は装備の強化や使いまわし、あと陣形が面倒なところ。
キャラ毎に装備のプリセットだけでも組めれば楽なんだけど
このキャラ数とゲーム性でそれを求めるのは少々酷かな。


それにしても……ティシサックやフランシスといった
固有グラなのに、あっさり仲間になるキャラって
本来はもっとイベントあったんだろうな。

イベントは基本紙芝居だし、現代のゲームにしたら、
追加がやり易そうだから、DLCとか来ないかな。
各種星神とも戦いたいし
3部構成じゃなくていっそのこと全ルート回りたい
まあ……全ルートを回れるようなDLCがきたら
ただでさえややこしいフラグ周りがぐちゃぐちゃになりそうだけど……
サガ・スカーレットグレイス


タリア編でアスラナを仲間にできましたが
結果から言うと
2章「緋の欠片編」でビキニロ辺境州にて会話
(緋の欠片は破壊)
3章「シグフレイ編」で小屋を訪れたら仲間に。

会話のやり取り、内容から考えて
2章シグフレイ→3章緋の欠片でも
仲間になるんじゃないかと思われます。
会話の繋がり方がそちらの方が自然なんですよね。
ただ、検証してないので確証はありません。
ちなみに、タリア編で2章からシグフレイを開始する場合
まずノルミ辺境州に行って、緋の欠片探しを断ります。
その後、テルミナに戻るとシグフレイ発生します。


1周目は緋の欠片→大地の蛇でしたが
その時は仲間にならず。
恐らく大地の蛇ルートを入れると仲間にならない。
ウルピナ兄かアスラナか取得選択する模様。
もしかしたらシグフレイ編のみで仲間にできる可能性もあるかもなので
絶対とは言えませんが……。
少なくとも緋の欠片ルートのみで仲間にするのは
色々試しましたが私は無理でした。


なので、正統派のイケメン二刀流使いを仲間にしたいなら蛇。
可愛い女の子を仲間にしたいなら緋・シグルート。

また、シグフレイルートではローソンが登場します。
公式PVにてタリア編の紹介場面でアスラナとローソンが仲間にいるので
シグフレイルートでフラグを立てればローソンも仲間にできるものと思われる。



最後に……
アスラナの検証をしたかったので
1章は最低限のイベントのみを遂行し
かつビキニロ辺境州では一切街に入らず、噂を聞いていません。
つまり、1章で怪しい井戸は出してません。
2章に入って、カプレーゼで、まずアスラナの噂話を聞いて小屋で会話
その後、井戸を出してます。
まあ、関係無いとは思いますが……
どうしても気になるなら、一応、1章ではビキニロ辺境州はスルーしてください。


*追記*
2章シグ→3章蛇ルートの可能性を忘れてました。
私は試していないので、このルートでも仲間になるかもしれません。
これで仲間にできるならウルピナ兄も同時加入可能。

検証したいけど……その為にはまだやってないシグルートを
すっ飛ばさないといけないので……。
キャラ鍛えながらじっくりやるつもりなので
気が向いたら試してみますが……
その前に攻略本出そう。