かなり今更ですけど
ちょっとだけ書こうかなっと思います。
決して上手くない方なので、ほどほどに見てもらえれば。


とりあえず必須項目として
スレスタとスレスタ返しを覚えること。
スレスタは正直、どっちでもいいですが原理を把握しておくに越した事はない。

相手がこっちをロックし、斜め移動しながら近づいてくる行為。
昔のようにロックして、ダッシュで回り込むタイプは最近、ほとんどみません。
基本的に、盾を構えて斜め移動してきます。
これを相手がしてきたらスレスタを狙っているとみていいです。
自分から見て右手側へ移動してきたら、同じ方向へ斜め後ろに下がりつつ
敵が間近に来た時に横へ。

相手が描く円の外側へ行くイメージ。文字にすると難しいですが
動画サイトでスレスタか返しを入れて検索すれば、恐らく動画が出てくるはず。
ニコニコには一応、ありました。


原理がいまいち分からない人は防具を揃え、強靭を上げ(狼指輪併用)
相手の攻撃をガードせずに喰らいつつ、攻撃硬直している相手の真横を通って
背後へ回ってスタブ。
いわゆるゴリスタを使えば、大体の原理は把握できるかと。
スレスタの動きは基本的に、その動きです。
そしてスレスタ返しは、その真横を通る直前に横移動して相手の外側へと逃げる行為です。


この返し、を覚えるだけで生存確率はぐっと上がります。
相手の外側へ逃げたと思ったらR1。
これでスレスタを狙ってきた相手にスタブを決める事ができます。
しかし、ラグなどでこちらがスタブを決めても
相手側が先に背後へ回っていた判定になって同時スタブになったり
スタブモーションがキャンセルされて、強制的に相手のスタブモーションが入ったりと
謎の現象が発生する事もあります。

ただ、大抵はダメージ無しの仕切り直しになるので大きな問題はないかと。




まあ……細かい事を考えず、強靭を高めて回転率の高い高威力武器
黄金などをブンブンすれば意外と勝率は高かったりするんですけどね。

とはいえ、スレスタ返しは覚えておいて損はないので
動画などでしっかりと確認し、把握しておく事をオススメします。
スポンサーサイト
墓王の裏に仕込んでた居合刀を洒落で飛龍の剣にしてみた。


……意外と、楽しい。

モーションが直剣なので使い心地は安定してるし
隠し球的に取り出してからの両手R2が意外に当たる。
射程距離はそこそこあって、放つ直前まで方向を変えられるので便利。


あと、何より海外の方は大喜び。
なんで海外の人ってあんなに飛龍の剣が好きなんだろう。
白とかでもたまに取り出して装備すると
俺もそれ持ってるぜ!ってメッセ送ってきて装備したりする。可愛い。

ホストさんと白の相方、三人で飛龍の剣持って攻略したアノロンは楽しかった。
暫くは飛龍の剣使っていこうかな。
とりあえず、前回の記事で書いたキャラで周回しつつ
気が向いたら闘技場行ったり、眷属のお仕事したりしてます。

対人戦で神の怒りは確かに強いんだけど……
なんだか使ってて味気ないので最近は封印中。
とはいえ、眷属のお仕事は乱戦とか複数から集中攻撃を受ける可能性があるので
一応、最低限の3回は緊急用に確保してます。

メインは右手の墓王と居合刀、牽制用に左手ベルカ。
あとは左手裏に呪術を仕込み。

ゴリスタを狙われたり、強靭を押してくる相手は二刀流にとって
かなり厳しい相手なので、そういう相手には左に仕込んだ呪術の黒炎で牽制します。
相手がパリィ狙いの場合は墓王と居合を小まめに変えてタイミングをずらしつつ、呪術混ぜ。

墓王チェインが決まる相手にはチェイン→スタミナ切れ→刀に持ち替え→逃げる相手を追う
左手ベルカから呪術に変更→刀ダッシュ突き→黒炎→盾弾きor直撃。
の追い打ちが割と当たる。特にチェインで猛毒が入ってる場合は相手が慌てやすいので当たりやすい。
相手が冷静だと突きをパリィされた事があったので過信はできないけど。
チェイン終了後に武器を振り回してくる人もいるので、そのあたりは見極め。
墓王の両手持ち、スティック押しのR2(ジャンプ横振りのやつ)も当たると、後ろにロリで逃げる人が多いので
すぐに刀に持ち替え→ダッシュ突きが結構決まります。


相手のロリスタ等を読んでの、足元火球からのコンボも狙い時はあるものの
どうにも安定しない。普通に墓王を振るべきかなぁ。
どうしても欲張ってバクスタを狙ってグダグダになって逃げられる事が多々。


あとは、なぎ払う混沌の炎をどうしても戦術に組み込みたいので色々試してますが……
うーん……。
起き攻めでも正直、微妙だし……どうするかなぁ。
直撃を諦めて、逃げ道を塞ぐように溶岩を巻けば
たまに上手くハマってくれたりはするんですけど……。

もう少し発生が早くなるか、撃ってる最中に方向を変えられればまだ……。


放つフォースも一時、色々試しましたが、あれは諦めました(*´∀`*)
ノーロックで一回だけ闇霊に直撃させましたが、もうそれで満足です。
130107-101948-1280x720p-000111.jpg

ダークソウルを初日に購入し
それから延々とプレイし続けてきました。
その中で色々とキャラを作成し、様々な装備を試し
そしてようやく


これだ!という装備が完成しました。

上から

盗賊マスク
古めかしいドレス
旅の手袋
絵画守りの腰巻


これが最終的にたどり着いたウチのお気に入り装備になりました。


放浪装備も捨てがたかったんですけどねー。
なんとなく色合いがちょっと……という感じだったので。
武器も墓王とベルカの二刀流に結局、落ち着きました。
墓王の裏には居合刀を忍ばせてます。

このスタイルに辿り着くまで約1年半。
長かった。

ダークソウル2まで、この装備で遊び倒すぞー。
暫く暗月の剣として頑張っていたのですが
どういうわけか夜アノの正門前をウロつくと高確率でフリーズに合う。

データ破損が怖いので、悩んだ末、眷属に戻りました。
ニト様、ただいま。


暗月で得た対人の経験は眷属に生かさせて頂きます。
ありがとう、グウィンドリンちゃん。


そんなわけで、最近は少々戦法を弄りまして・・・
眷属なのでメイン墓王剣でサブに居合刀を入れてます。
単純に刀が好きというのもありますが、墓王は最後の削りと、引き気味の相手に困る事が多いので
攻撃速度が早く、追い込みやすい刀でそれをカバー。
左手にはタゲシとタリスマンを装備。

毒に出血と、相手を焦らせながら、じわじわ追い込んでいく戦法。
これが割と勝てる。
左手にタゲシを入れてるので、相手が強引に攻めてきたところでパリィを狙う。

難点としてはガンガン押していく感じなのでパリィに弱い事。
冷静に狙われると一気に攻め手に困る。
まあ、その対策として神の怒りを入れてます。
ただ……そういう冷静な方は神の怒りも見極めてくるので
ロリスタされたりするんですけどね……。