FF15

戦友パック
ひとまず気になる点というか
至急改善して欲しい点。

とりあえず、ロードが長い。
長い上にロードが多い。
ロードが長くて多いくせにクエストを複数受注できない。
出発前の缶詰取る場所いる?
戦闘後の強制料理シーンいらない。
意味がなく、無駄に労力だけを消費した
料理を入れたい気持ちは分かるけど
テンポ悪すぎ。せめてクエスト受ける前に
食べるかどうか選ばせて欲しい。
モンハン形式でいいじゃん。

戦闘の敵のロックオンが謎過ぎる。
目の前の敵を無視して遥か遠くの敵をロックしたり
R1で固定はできるけど、そこまで辿り着くだけで一苦労。
敵がちょっと動くだけで攻撃が空振りになるのは
前時代を感じられるお笑い要素。
そのおかげで護衛ミッションとかが苦痛でしかない。
敵の群れのど真ん中で待機する護衛車。
近くの敵を倒したいのに、遥か向こうの敵を狙うロックシステム。
乱戦になって、眼前の敵の後ろの敵をロックすると
ひたすら目の前の敵にダッシュして意地でもロックした敵を攻撃しようとする。
倒された時の受け身がないので、スピーディーな戦闘を止めてしまう。


武器の強化が修正が効かない。
失敗すると、その武器はゴミになる。


いま思い付くだけでこれだけですかね。
結構ある。
ただ、それでも本編より楽しめているんだから
FF15の本編は私にトコトン合わなかったらしい。
スポンサーサイト
FF15

オンライン拡張パック:戦友

一応気になっていたので買ってみました。
で、プレイした感じとしては
FF15は素材自体は悪くはないなーという点を
改めて実感しました。
ストーリーとキャラがあまりにもダメだっただけで……。

というか、本編もこの形式で良かったんじゃないかな。
主人公を王の剣の生き残りにして
ノクトの護衛で旅に付いて回る形式で。
FF12のヴァンじゃないけど、第3者視点のキャラならまだなんとか。
本編は操作キャラがあの性格で、あの感じだから
無駄にイライラしたけど
第3者視点でなら、まだ達観して見ていられた……かもしれない。
まあ、どっちにしても、あのストーリー展開は納得できなかっただろうけど。

拡張パックのゲーム性は劣化モンハンって感じですかね。
まだ序盤なので、なんともだけど。
街でクエスト受けて、4人でクエスト出発。
あとは、戦闘フィールドに出てくる敵を倒していくだけっぽい??
もっと、自由に世界を歩き回れるのかと思ってたけど
さすがにオンラインとなると無理があったか。
無理にオンライン4人にするより
ソロプレイでじっくり世界を巡りたかったかなー。

戦闘自体もそこまでアクション性高くないんだし
4人でオンラインプレイにする意味はあったのだろうか。
そもそも、一人で自分のペースでじっくりやりたいから
RPGというジャンルのゲームを買うわけであって
4人で共闘したいなら、それこそモンハンとか
最初からそういう物として開発されているゲームを買うのであって……。
んー、なんかズレてると感じるのは私だけなんだろうか……。

作ったアバターキャラで序盤の町から各地に電気を広げつつ
オープンワールドの行ける範囲を拡張していく方が
個人的には楽しかったんじゃないかと思う。
ちょっとでも電気がない所に行くと強敵が沸いてくるようにして。


現状のシステムだと飽きが早そう。
それでも、本編より楽しい気はしている。
ディープストレンジジャーニー

1周目終了。

メムアレフは苦戦しましたが
マッドガッサーが活躍してくれた。
物理と銃の耐性さえ付けてしまえば、かなり強力。
火力要員はずっと連れ回したネコマタ。
あとはアナーヒターさんがいぶし銀な立ち回りで
メムアレフを撃破。

補助要員としてリリスとセイテンタイセイ。


1周目のMVPはカリーナから連れ添ったネコマタと
中盤から最後までPTを支え続けてくれたアナーヒターの二人かな。
最後の最後で大活躍してくれたマッドガッサーも捨て難い。


2周目限定のクエストもあるようですし
今回から追加されたエンディングへのルートとして
追加ダンジョンも回る必要もあるので
のんびり進めようと思います。

女神転生系でいつも作って育てている
アマテラスさんとフェンリルが1周目では作れなかったので
2周目で育てよう。

しかし……
ヘカーテさんがいないのは残念過ぎる。
デビサバで非常にお世話になったので
育てたかったんだけど……。

そういえばネコショウグンとケットシーもいない??
むぅ……猫成分が少ないですぞ……。
ストレンジジャーニー


当時のストレンジジャーニーはDSを持っていなかったので
プレイしたかったけど出来ず
今回のDEEPにて、ようやくプレイ。


少し前に似たようなシステムの
ロストチャイルドをしてましたが
やはり、さすが本家というべきか。
完成度が違う。
まあ、ロストチャイルドも
予想以上に良く出来た作品ではあったのですけど……。
今までこの手のゲームはアトラス一強だったので
ロストチャイルドにはまだ期待しています。
もうちょっと悪魔や天使に魅力を出せれば。
現状だと、どれも似たような系統が多いので。


今後も、こういうゲームが増えて欲しい所です。

女神転生5がスイッチなので……スイッチ買うかなぁ……。
その為だけに買うのは悩みどころ。
ロストスフィア

クリアしたので、感じた事のまとめ。

*ストーリー 65点
可もなく不可もなく。
破綻なくまとまっているものの、特に意外性もない。
予定調和で全部が進んでいくので
これといった特徴がない。
というより「ロスト」という設定を生かし切れていない。
システムとしてのロストであって、ストーリーには特に……。
ロストした場所にアーティファクトと呼ばれる建物を建てて
それによって戦闘が有利になるというのは良かったが
単純にそれだけ。
ロストを治す手段が簡単過ぎて悲壮感がまったくなく
中盤くらいで、「ロストした?まあ、放っておいて後で治せばいいじゃん」
的な言葉が主人公側から出てしまう時点で、どうかと思う。
意外性は無いけど、そつなく出来てはいるので
プレイしてて意味が分からないとかそういう事にはならない。
ずーっと、なんだかふんわりした空気のまま進んでいくので
盛り上がりに欠ける。


*戦闘 70点
セツナに比べて攻撃範囲が分かりやすく
多少は戦略性が増した。
ただ、コマンドを選ばないと移動できないのは×。
倒した後に自爆する敵が結構いるけど
単純な移動だけ、というのはできないので
各キャラを退避させてから自爆する敵を倒す等が非常に面倒。
あと、全体的に敵が弱い。


*音楽 80点
んー、悪くはない。悪くはないんだけど
これもストーリーと同じで特徴が……。
ピアノで統一されていたセツナの方が個人的には好き。
曲数が少なめなのもあって、同じ曲を色んな場面で結構聞く。


*システム 75点
セツナよりは全体的に分かりやすくなってるし
UI関係も簡略化されて直観的に操作しやすい。
ロードもそれなりに短い。
無駄に数が多く、使い道もそれほどない料理素材は
果たしているんだろうか?
セツナでも思ってたけど……。
釣りも、あんなシステムなら入れる必要性あった??
最近のゲームのとりあえず釣りを入れる風潮はどうなの?


*総評* 70点
全てが微妙なレベルでまとまった作品。
世界観は良いんだけど、ロストにまったく悲壮感がなかったり
機甲も何のために入れたのか分からないレベルで
ストーリー上、ほとんど空気だし
仲間同士の繋がりも薄く、キャラの発言も軽い。
ネタバレになるので詳しくは書かないけど
主人公だったり、仲間がその状態で
そんなあっさりな態度で流して終わるの!?って場面が幾つか。
クエスト的なものが基本的に無く
ストーリー上で必要な会話しかしないので
キャラの内面が全然描けていない。
敵が弱く、隠しダンジョン的なものも無し。
セツナと同じくストーリー上で大体全てのMAPを周るので
飛空艇を手に入れたところで行く場所がない。

なんだろう、レトロと手抜きは別だと思うんだけど……。
極限まで薄めたカルピスというより、ほぼ水。
余分なものを排除しようとしたら必要なものまで排除した感じ。
何もかもが薄い。
前にも書いたけど、正直DLC専用で2980円が妥当に感じる作品。
まあ……今のスクエニならこんなものかなー。