ロストチャイルド。

地味に気になってます。
メガテンの完全パクリだけど
さて、どうなることやら。

討鬼伝だったり、バサラだったり、仁王もだけど
類似品でありながら
認められたものもあるので
もし完成度が高ければ、メガテンの牙城を
揺るがすような作品になる、かもしれない。

今のところ、あの手の世界観とかは
アトラス1強ですからね。
チャレンジするのは良い事です。


色々な神様を登場させられるのは
日本の強みでもあると思うので
この手のゲームは増えて欲しい。
そういうこともあって応援の意味を込めて
一応購入しようかなーと思っています。
スポンサーサイト
ドラゴンクエスト11


クリア。
真エンドも無事に見れた。

やり切れてない要素もあるけど……
どうしようかな。
もう1回最初からしようかな……。

それくらい面白かった。
30周年作品は伊達じゃない。
細かい部分でツッコミはあるものの
ほぼ文句なしの出来。
特に過去作をプレイしている者には
思い出深いシーンやら音楽やら色々あって
こみ上げるものがありました。
ロト関連という事もあって、1~3のネタが特に多めだったかな?
ストーリーも、キャラも素晴らしい。
最初から最後まで安心して「ドラクエ」を楽しめました。

点数を付けるなら……95点かな。

気になる部分は
前の記事で書いたやつ(UI周りとか)

あとは
ちょっと世界が狭かったかなー。
全体で見ると結構なボリュームがあると思いますが
船とかで降りる地点が決められているので
昔のドラクエのように、気になった所で上陸とかできない。
そこは残念に感じた。
欲を言えば……今の1・5倍くらいあったらなー。
ストーリーで基本的に全部の土地を回ってしまうので
もう少し寄り道で初めて見つけられるような土地とかダンジョンとか
そういう要素が欲しかった。


ドラゴンクエスト11


楽しい。
ネタばれになるので、詳しくは書けないが
中盤(?)くらいから楽しさ倍増。
正直、序盤は……。
つまらん、という事はないけど
地味というか、ゆったりし過ぎというか
このまま終わるの?みたいな不安を
無事に払拭してくれました。

展開としてはよくあるものだけど
やはりこういう流れは盛り上がる。
FFを少し思い出す。
どのFFかというナンバリングを出すと
プレイした人には展開がバレバレになるので割愛。


実に楽しい。
さすが、ドラクエ。



ドラゴンクエスト11


ひとまず、仲間が全員揃う段階まで進めました。
公式発表のメンバーは揃ったので
隠しが無い限りは全員のはず。

で、軽い感想ですが……
安定のドラクエ、ですね。
良くも悪くも「ドラクエ」
なので、ドラゴンクエストがしたいんだ!って方には
安心してオススメできる内容になっているかなーと。

そのうえで、気になった部分を書き連ねると……。

*UIで一部不便な部分がある。
アイテムの取り出しに関しては個数を指定できるのに
道具袋にしまう方は1個1個選んで入れなければならない。
装備している物以外全て選択とか、ココからココまでとか
範囲指定できれば良かった。


*メッセージの表示速度がなんとも微妙な速度。
早過ぎず、遅過ぎず。
変更したいけど、変更できない。
個人的にはもう少し早い方が良いんだけど……。


*カメラ視点。
まず一番にカメラのオート移動は切った方がいいかも。
3D酔いに弱い方は注意。
文字で表現しにくいですが、ドラクエ11のカメラ移動はなんか変。
動きというか、距離が絶妙に近いというか……。
狭い所をグルグル動かすと結構酔いそうになります。
そして、そういう場面が割とある。
なので、私は狭い所はゆっくりと回すようにしてます。

今のところ、気になったのはこの辺りかな。

とりあえず、安定のドラクエなので
ドラクエ好きなら楽しめるかなーと。
あと、ベビーパンサーが可愛すぎて
倒せない問題が一番大きい。
仲間にしたい……。切実に。
ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー

前作、というかリメイク前の作品が評判良く
前々から気になっていた事もあって、購入。
なんかこの頃、3DSのゲームばっかり買っている気がする。

現在
5章くらいまで進めました。
派手さは無いものの、評判が良かっただけあって
綺麗にまとまっている作品です。
時間を行き来する……ということでクロノ的かと思ったけど
ちょっと違う。
基本的に過去に戻り、歴史を変えていく。
クロノのように未来とか
主人公が生まれる前の時間軸とかには行かない。
登場キャラも、良い味を出してて
なかなかストーリーにも引き込まれます。
主人公がちょっと予想と違った性格だったけど。

主人公はエリートで割と誰に対しても横柄というか
初対面でも結構キツイ事を言ってみたりするので
初プレイだとビックリする。
イラストだけ見ると、ちょっとタレ目の優男風だったから余計に。
まあ、仲間思いで意外と熱血だったり、物分かりは良いし
信念には忠実だったりするので
プレイしている内に良い主人公だなぁとはなりますが。
初見は「あれ、こういう感じの人なの?」ってなりました。

システム周りも、大きな不満もなく、綺麗に出来ている印象。


よく出来たRPGなんですが、気になる点もそこそこ。

まず、戦闘の快適性。
各アクションが地味に長く、早送りは入れて欲しかった。
バランスも、決して良い、とは言い難い。
アトラス作品なので補助系が重要だったりするのですが
ちょっと大雑把な部分はあるかなー。
それなりに戦略性もあるので、そこまで気にはならないけど。

他には時間を行き来する時
戻れるポイントが決まっているけど
そのポイントが割とザックリなので
変なタイミングで戻っちゃうと
また同じイベント、移動を繰り返さないといけない。
イベントにはスキップや早送りがあるが
マップの移動はもう一度やり直しになる。
その関係でクエストで時間を行き来するのが
億劫に感じる部分もあり。



ちょっと全体的に地味だけど
良く出来た作品になってます。