仁王


じっくりやる暇がなくて
ぼちぼちとプレイ中。
大太刀が楽しいので、しっかりと練習したい。
この前のアプデで使い勝手も向上しましたね。

今は蛍丸を愛用中。
特殊効果の自動回復が地味に便利。
打ち直しで火が付与されたのも有難い。

強者の道、東北編の敵が強くて苦戦していたけど
修羅の道の九州でさっさと装備を強化した方が
圧倒的に楽だと気付いた。
アムリタも大量でレベルをガンガン上げられるし
早くこうしていればよかったと後悔。
推奨レベルが高いから躊躇していたが
いざ行ってみると意外といけてしまう。

なんとか、まれびとで足を引っ張らない程度には
キャラと装備を強化しておきたいところ。
対人戦は興味ないので今後もプレイする予定無し。
この手の対人はソウルシリーズで堪能し過ぎた。


仁王の次のDLCが夏くらいにきてくれると
飽きる前に、続けて楽しめるから嬉しいのだけど……
ただ、7月にドラクエが出るから
もし夏に来ても、そっちが優先かなー。
スポンサーサイト
2017.06.06 E3
そういえば、来週にE3がありますね。

ブラッドボーン2!?みたいな話が出ていたりしますが
個人的にはそろそろアーマードコアの新作をですね……。
5はどうも合わなかったので
できれば4路線がいいけど……。
5の領地戦とか発想は良かった。
でも、チーム要素が強すぎて気軽にやるには厳しかった。

領地戦的な事をするなら
今は亡きフロントミッションオンラインみたいな感じが
ベストかなー。
あれは面白かった。

そのフロントミッションも最早……。
いや、サガだってスカーレットグレイスで復活したんだ。
フロントミッションだって……。
スクエニさん、そろそろバハムートラグーンの続編とか
出してみてもいいんじゃないでしょうか。
ライブアライブとか……あれは版権関連がややこしいかな?

まあ、私自身としては
フォークスソウルの続編が一番出て欲しいかな。
生贄と雪のセツナを作った所が
新作を出すようですね。
「LOST SPHEAR 」

PVを見ましたが、システムとかは流用する模様。
セツナは本当に良かった。
雰囲気が最高だったし、ストーリーも綺麗にまとまってて
多少のご都合主義はあったものの
近年のJRPGの中では非常に楽しめた作品。
唯一の欠点は短く、やり込み要素が無い部分。


今回もPVを見る限りでは期待がもてそう。
セツナのゲームとしての薄さをカバー出来れば……
名作になりえる、はず。

この手のRPGはもう数少ないので応援する意味も込めて
買い決定かな。
2017.05.24 FF14 追加
FF14

色々と次の追加ディスクについての情報が出てきて
ちょっと気にはなっている。
ただ、今更戻れる気がしない。
随分と改善されているようですが……。

ネトゲで間が空くとダメですね。

結構前に吉田Pが話していた
NPCを育ててダンジョンへ行ける、というのが
実装されれば復帰を考えるかも。

FF14の最大の難点は初見が厳しいという事ですからね。
今、現時点で改良されていれば分かりませんが
少なくとも、私がプレイしていた時点では
なかなかどうして……。

まあ、私の場合はコンテンツどうこうよりも
モンクの仕様があまり好みじゃなくなって
やる気が無くなった部分が大きいのですが……。
仁王のDLC2弾っていつくらいになるんだろう。

ひとまず、次は7月のドラクエかなー。
なんか延期しそうな嫌な予感はしてるけど……。
ここ最近は安パイなゲームしか買ってない気がする。

昔は無駄にゲーム屋巡って
色んなパッケージの裏面を眺めて
見えてる地雷に突っ込んでみたりしてたのに……。
これが歳を取るという事か。

まあ
ゲーム会社自体も冒険が少なくなりましたしね。
開発費高騰で無駄撃ちできないから仕方ない。


今年、2017年が始まって、5月半ば。もうすぐ6月で
もう1年の半分が終わります。
ここ1、2年で、個人的に良ゲーと感じたのは
仁王とホライゾン、サガスカーレットグレイス。
ダークソウル3はもちろん面白かったけど
やはりマンネリ感は拭えない。
一旦、シリーズを打ち切ったのは英断だったと思う。
ペルソナは可もなく不可もなく。
というか、もっとやれたんじゃないかなーと。
色々と勿体ない印象。

良ゲーに対して、これは……と思った作品は
FF15、イグジストアーカイヴ、討鬼伝2。
前2作品は散々このブログで語ったので割愛。
討鬼伝2は、期待し過ぎた分、落胆が大きかった。
拡張性が無さ過ぎて、今後にも期待できなかったし……。

あくまでも私の個人的な見解。

何か、こう、そろそろデモンズのような
衝撃的な作品に出会いたいですね。
今年のE3に期待。
ここから数週間は仕事が大忙しなので
ゲームは控えめ。
そんな中、わずかな暇な時間を利用して
鉄血のオルフェンズを見てました。

シーズン1というかエピソード1というか
25話までは非常に楽しめました。

ただ、後半の26話以降は……うーん。
いや、面白い事は面白い、です。
でも、そっちにいっちゃったかーというのが素直な感想。
マクギリアスを無能に描いてしまったのは残念だし
ちょっと敵側にご都合主義が多すぎたかなーと思う。
前半に比べて全体的に盛り上がりに欠けて
敵に魅力が少なかったのも勿体ない。


久々に真面目に見たアニメであり
十分に楽しめたが
それ故に残念な部分も気になって……。

私が特に残念に思ったのはハッシュ君の末路。
あの使い道は勿体ないよー。
三日月の技術、想いを暁へと引き継いでいく
そんな師匠的な役割を与えてあげれば
今後の展開が面白くなったのになーと。
次の展開が無いとしても
妄想部分の発展性を捨ててしまったのは悲しい。